« 熱海旅行記1日目 | トップページ | 「「紺屋町家」が人気 一棟貸し宿泊施設」の記事を読む »

2015.05.13

「ペルー・リマ、「天野博物館」5月20日リニューアルオープン」の記事を読む

 「ペルー・リマ、「天野博物館」5月20日リニューアルオープン」という記事を読んだ。

 本格的なアンデス文化に関する考古学博物館で、リマで活躍した日本人実業家 故天野芳太郎氏が収集したプレインカ、インカ時代の織物や土器などが展示されていることで知られるペルー・リマの「天野博物館」のリニューアルオープン日が、2015年5月20日に決定したそうだ。
 また、リニューアルオープンに合わせ、名称を「天野織物博物館」に変更するという。
 これまでは、土器と織物2つの展示室があったが、今回の工事で織物が主となる展示室を6室に増やし、ペルーで初となる織物専門の博物館となったのだそうだ。

 また、以前は「天野博物館」は無料で公開されていたが、今回のリニューアルにより展示室も大幅に増え、より近代的な展示方法を導入したこともあり、今後は一人30ソル、もしくは10USドルを入場料として徴収することになったという。

 そういえば、2003年に天野博物館に行ったときは、「入場料の代わりに」といった案内があって、ガイドさんからミュージアムショップでのお買い物を勧められた記憶がある。
 新しくなった天野「織物」博物館にも行ってみたいものだと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 熱海旅行記1日目 | トップページ | 「「紺屋町家」が人気 一棟貸し宿泊施設」の記事を読む »

*200409ペルーのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61585320

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペルー・リマ、「天野博物館」5月20日リニューアルオープン」の記事を読む:

« 熱海旅行記1日目 | トップページ | 「「紺屋町家」が人気 一棟貸し宿泊施設」の記事を読む »