« 「イルミネーション始まる 5月2日から、那須・りんどう湖レイクビュー」の記事を読む | トップページ | 熱海旅行に出発する »

2015.05.04

「箱根の大涌谷、今後も蒸気噴出の恐れ 気象庁」の記事を読む

 「箱根の大涌谷、今後も蒸気噴出の恐れ 気象庁」という記事を読んだ。

 2015年5月4日、気象庁は、火山性地震が増加している箱根山を現地調査し、大涌谷近くの温泉施設から噴出している蒸気を確認したそうだ。噴火警戒レベルは1(平常)を維持するが、大涌谷地下の浅い部分で熱水活動が不安定な状態にあり、今後も突発的に小規模な蒸気噴出が起きる恐れがあるとしているという。

 同じ5月4日午前、箱根町は、遊歩道「大涌谷自然研究路」のうち、大涌谷の周辺約300mを規制し、さらに半径約3kmの範囲にあるハイキングコースも立ち入りを禁止したそうだ。気象庁も、危険な場所に入らないよう呼び掛けたという。

 火山性地震は4月26日から増加傾向となった後、5月1日は2回に減ったが、2日に37回と再び増加、3日も36回で、4日は15時までに8回を観測したそうだ。火山性微動は確認されていないという。
 
 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「イルミネーション始まる 5月2日から、那須・りんどう湖レイクビュー」の記事を読む | トップページ | 熱海旅行に出発する »

*200808箱根のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61539602

この記事へのトラックバック一覧です: 「箱根の大涌谷、今後も蒸気噴出の恐れ 気象庁」の記事を読む:

« 「イルミネーション始まる 5月2日から、那須・りんどう湖レイクビュー」の記事を読む | トップページ | 熱海旅行に出発する »