« 「出羽名刹三寺まいり御朱印帳 23日発売」の記事を読む | トップページ | 持ち物リストを作成する(尾瀬) »

2015.05.24

「猫空ロープウェイ、ハローキティの次は”精霊”が新たな“顔”に/台湾」の記事を読む

 「猫空ロープウェイ、ハローキティの次は”精霊”が新たな“顔”に/台湾」という記事を読んだ。

 2015年5月23日、定期メンテナンスのため運転を休止していた台北市の猫空ロープウェイが営業を再開する(した)そうだ。
 ゴンドラの車体には台湾科技大が特別にデザインした「猫空小精霊」が新たにお目見えし、今月3日までロープウェイの“顔”を務めたハローキティに代わる新たなマスコットキャラクターとして、乗客を出迎えるという。

 猫空小精霊の4種のキャラクターは、それぞれ茶やタケノコ、花といった同地の3大特産物、および「壺穴」(おう穴)と呼ばれる特殊な地形をイメージして設計されたそうで、車両には、猫空小精霊が付近の観光スポットの指南宮を参拝したり、台北市立動物園で遊んだり、お茶を飲んだりするイラストが描かれているという。

 ロープウェイの各駅には、イラストレーター、ミニ・ハナさんによって猫空小精霊と猫空の特徴あるスポットがデザインされた記念スタンプが設置されるほか、無料でスタンプカードも配布されるそうだ。

 猫空ロープウエーは台北市内から近いし、ロープウエー自体も長くて楽しいし、到着した猫空には茶芸館がたくさんあって茶葉料理も美味しい。また行ってみたいなぁと思っているところである。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「出羽名刹三寺まいり御朱印帳 23日発売」の記事を読む | トップページ | 持ち物リストを作成する(尾瀬) »

*201310台湾のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61631642

この記事へのトラックバック一覧です: 「猫空ロープウェイ、ハローキティの次は”精霊”が新たな“顔”に/台湾」の記事を読む:

« 「出羽名刹三寺まいり御朱印帳 23日発売」の記事を読む | トップページ | 持ち物リストを作成する(尾瀬) »