« ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) | トップページ | 「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」の記事を読む »

2015.06.17

「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」の記事を読む

 「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」という記事を読んだ。

 2015年6月15日、メキシコ国立自治大学マヤ研究センターのギエルモ・ベルナル氏が古代マヤ文明のパレンケ遺跡にあるパカル王の墓に刻まれた象形文字を解読したと発表したのだそうだ。
 パカル王は、7世紀に生まれ、12歳で即位してパレンケの黄金期を築いたとされる王である。

 発表によると、60年以上前に遺跡の神殿内から発掘された墓の名前は「9つのとがった槍の家」だという。
 ギエルモ・ベルナル氏は記者会見で「戦いに関係のある名前だ」と述べ、墓の壁面に刻まれた9人の戦士によって表されている、と説明したそうだ。

 私が読んだ記事の書かれ方が、何だか気になる感じではあるのだけれど、これを機会にさらにマヤ文字の解読が進むといいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) | トップページ | 「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」の記事を読む »

*201212メキシコのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61757040

この記事へのトラックバック一覧です: 「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」の記事を読む:

« ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) | トップページ | 「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」の記事を読む »