« 「箱根・大涌谷:黒たまご関連商品 元箱根で販売再開」の記事を読む | トップページ | ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) »

2015.06.16

「台北の有名寺廟・龍山寺、香炉の設置を半数以下に 環境に配慮/台湾」の記事を読む

 「台北の有名寺廟・龍山寺、香炉の設置を半数以下に 環境に配慮/台湾」という記事を読んだ。

 2015年6月15日、龍山寺は、境内に設置されている香炉をこれまでに比べ半数以下に減らしたと発表したのだそうだ。環境に配慮したもので、香炉の削減は建立275年の歴史で初めてだという。
 昨年8月には行天宮が同様の理由で香炉と供物台を全面的に撤去したそうだ。

 香炉数は従来の7基から3基になり、使用される線香は環境に優しいものに切り替えられたという。

 柯文哲市長は同日、同寺の大気汚染改善への取り組みを称え、感謝状を贈呈したそうだ。

 何だか寂しいような、いいことのような、そんなニュースだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「箱根・大涌谷:黒たまご関連商品 元箱根で販売再開」の記事を読む | トップページ | ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) »

*201310台湾のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61752978

この記事へのトラックバック一覧です: 「台北の有名寺廟・龍山寺、香炉の設置を半数以下に 環境に配慮/台湾」の記事を読む:

« 「箱根・大涌谷:黒たまご関連商品 元箱根で販売再開」の記事を読む | トップページ | ビザ申請のご案内が届く(カムチャツカ) »