« 「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」の記事を読む | トップページ | 「永平寺がミシュラン旅行二つ星獲得 福井県の観光地でガイド本初掲載」の記事を読む »

2015.06.18

「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」の記事を読む

 「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」という記事を読んだ。

 2015年6月19日から、河口湖畔で「河口湖ハーブフェスティバル」が始まるそうだ。

 富士山や河口湖を背景にラベンダーを鑑賞できるイベントで、富士河口湖町八木崎公園、大石公園をメーンに湖畔全域で行われるという。
 八木崎公園は1万7000平方メートル、大石公園は5000平方メートルの敷地に3種類のラベンダーが植えられており、毎年25万人前後が訪れるそうだ。
 また、メーン会場では、ラベンダーソフトや地元の工芸品販売も行われるという。

 開催時間は、9時~18時、大石公園は17時まで、開催期間は、八木崎公園が7月12日まで、大石公園は7月20日までで、入場無料だそうだ。
 一面のラベンダー畑を見てみたいものだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」の記事を読む | トップページ | 「永平寺がミシュラン旅行二つ星獲得 福井県の観光地でガイド本初掲載」の記事を読む »

*201001河口湖のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61761988

この記事へのトラックバック一覧です: 「河口湖畔で”ハーブフェスティバル”富士山と河口湖を背景にラベンダー鑑賞」の記事を読む:

« 「マヤ文明のパカル王墓の名を解読、発掘から60年=メキシコ研究者」の記事を読む | トップページ | 「永平寺がミシュラン旅行二つ星獲得 福井県の観光地でガイド本初掲載」の記事を読む »