« 「湿原黄色に染まる 3連休最終日 尾瀬にぎわう」の記事を読む | トップページ | 「ブルトレ引退切符に列 "北斗星"臨時運行も8月で幕」の記事を読む »

2015.07.22

「桜島納涼観光船:スタート 新船に乗って錦江湾巡り 来月31日まで/鹿児島」の記事を読む

 「桜島納涼観光船:スタート 新船に乗って錦江湾巡り 来月31日まで/鹿児島」という記事を読んだ。

 2015年7月18日、鹿児島市沖の錦江湾を船で巡る桜島納涼観光船の運航が始まったそうだ。
 1978年にスタートし、今年で38年目となり、鹿児島市の夏の風物詩として定着しているという。今年は4月に就航した新船「サクラフェアリー」が納涼船として登場し、8月31日まで運航されるそうだ。

 納涼観光船は、桜島フェリーターミナル19時に出港して21時にターミナルに戻るスケジュールで、お盆期間を除いて毎日運航するという。

 帰港前に船上から見る海中花火も目玉の一つで、鹿児島市は「納涼観光船を通じて桜島・錦江湾ジオパークを含めた市の魅力をさらに発信したい」としているそうだ。
 乗船券は大人(中学生以上)1000円、1歳〜小学生500円、ファミリー券もあるというから、2時間のクルージングとしてはお得な感じがする。

 夏らしい楽しそうな企画だなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「湿原黄色に染まる 3連休最終日 尾瀬にぎわう」の記事を読む | トップページ | 「ブルトレ引退切符に列 "北斗星"臨時運行も8月で幕」の記事を読む »

*201111鹿児島のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61937786

この記事へのトラックバック一覧です: 「桜島納涼観光船:スタート 新船に乗って錦江湾巡り 来月31日まで/鹿児島」の記事を読む:

« 「湿原黄色に染まる 3連休最終日 尾瀬にぎわう」の記事を読む | トップページ | 「ブルトレ引退切符に列 "北斗星"臨時運行も8月で幕」の記事を読む »