« ビザ申請用の写真を送り直す(カムチャツカ) | トップページ | 「観光ガイドブック”熊野古道を歩く” パンフや地図帳 押印帳を一冊に」の記事を読む »

2015.07.04

「JR東日本、寝台特急「北斗星」の下り最終列車に乗車できるツアーを発売」の記事を読む

 「JR東日本、寝台特急「北斗星」の下り最終列車に乗車できるツアーを発売」という記事を読んだ。

 2015年7月8日まで、JR東日本では、8月22日の札幌駅発で臨時運行が終了する予定の寝台特急「北斗星」のツアーを予約受付しているそうだ。
 販売は7月8日までに予約申し込みした人の中から抽選となるという。

 出発日は上野駅発の8月9日、11日、17日、19日、21日で、8月21日の上野発札幌行きの下り最終列車にも乗車できるそうだ。
 ツアーは3泊4日の日程で、1泊目は北斗星の車中泊、2泊目は札幌市内のホテル、3泊目は函館市内のホテルに宿泊となり、札幌駅~函館駅間の特急列車と、函館駅~上野駅間の特急と新幹線の利用代金は含まれるが、札幌と函館の市内観光はフリープランとなるという。

 A寝台「ロイヤル」もしくはA寝台「ツインデラックス」の利用は2名1室で12万5000円~13万6000円で、A寝台を利用する場合は、1泊目の北斗星車内で食堂車「グランシャリオ」でフランス料理のコースが提供され、また、宿泊先のホテルは、2泊目は「JRタワーホテル日航札幌」、3泊目は「ラピスタ函館ベイ」となるという。
 私は2014年秋にロイヤルを一人で利用したけれど、このツアーでは1室2名での利用となって1名利用はできないそうだ。

 B寝台「デュエット」の利用では、2名1室で9万6000円~10万4000円で、宿泊先のホテルは、2泊目は「センチュリーロイヤルホテル」、3泊目は「ラピスタ函館ベイ」となるという。
 一人での参加はB寝台「ソロ」のみで、1名1室で10万5000円~11万3000円で、2泊目と3泊目の宿泊先は「デュエット」利用と同じになるそうだ。

 さらに、乗車記念品として特製絵皿やフォーク&スプーンのセット、コースターなどが旅行後に1人1セットがプレゼントとして発送されるという。

 高いなぁ、でもそれでもきっと凄い競争率なんだろうなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« ビザ申請用の写真を送り直す(カムチャツカ) | トップページ | 「観光ガイドブック”熊野古道を歩く” パンフや地図帳 押印帳を一冊に」の記事を読む »

*201410北斗星のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/61834304

この記事へのトラックバック一覧です: 「JR東日本、寝台特急「北斗星」の下り最終列車に乗車できるツアーを発売」の記事を読む:

« ビザ申請用の写真を送り直す(カムチャツカ) | トップページ | 「観光ガイドブック”熊野古道を歩く” パンフや地図帳 押印帳を一冊に」の記事を読む »