« 「ペルー・マチュピチュ、"ワイナピチュ山"、"マチュピチュ山"一時入場禁止に(2016年4月)」の記事を読む | トップページ | 「”北斗星”ラストラン迫る - 上野駅・札幌駅など安全確保のため入場規制へ」の記事を読む »

2015.08.16

「伊豆急行、100系電車の乗車ツアーを10月から実施」の記事を読む

 「伊豆急行、100系電車の乗車ツアーを10月から実施」という記事を読んだ。

 伊東~伊豆急下田間45.7kmの伊豆急行線を運営する伊豆急行では、2015年10月から2016年1月まで、100系電車に乗車するツアー「レトロ電車ぶらり旅」を実施するそうだ。
 100系は1961年の伊豆急行線開業時に導入された伊豆急行の電車で、2002年に引退したが、2011年には車体の両端に運転台が付いているクモハ103が再整備されて復活し、現在はイベント列車などで使用されているという。

 このツアーはクモハ103に乗りながら伊豆急行線の沿線を巡るもので、実施日は10月17・25・30日、11月9・15日、12月6・13日、2016年1月17・23日だそうだ。
 各日ともツアーは伊豆高原発の「下り編」と伊豆急下田発の「上り編」に分けて行われるという。

 「下り編」は伊豆高原駅を10時20分に発車し、伊豆稲取駅に10時41分到着後、マイクロバスに乗り換えてみかん狩りへ行った後、伊豆稲取駅に戻って伊豆急下田駅に向かい、宝福寺を訪れて13時40分解散になるそうだ。
 「上り編」は伊豆急下田駅を14時24分に発車。14時40分着の今井浜海岸駅で下車し、伊豆今井浜東急ホテルのスイーツカフェでスイーツを楽しんだ後で伊豆熱川駅に向かい、ここでは稲取貨物線に入線するクモハ103に乗車するか、または熱川プリンスホテルを訪れて屋上露天風呂を楽しんだ後、解散は17時35分着の伊豆高原駅になるそうだ。

 募集人数は30人、旅行代金は「下り編」が大人4900円・子供3000円、「上り編」が大人4700円・子供2900円、申込みは伊豆急行のウェブサイトで受け付けているという。
 正直に言うと、「クモハ103」がどういう車両なのかよく判っていないのだけれど、こういうツアーには心惹かれるものがあるなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「ペルー・マチュピチュ、"ワイナピチュ山"、"マチュピチュ山"一時入場禁止に(2016年4月)」の記事を読む | トップページ | 「”北斗星”ラストラン迫る - 上野駅・札幌駅など安全確保のため入場規制へ」の記事を読む »

*200805伊豆高原のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62097405

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊豆急行、100系電車の乗車ツアーを10月から実施」の記事を読む:

« 「ペルー・マチュピチュ、"ワイナピチュ山"、"マチュピチュ山"一時入場禁止に(2016年4月)」の記事を読む | トップページ | 「”北斗星”ラストラン迫る - 上野駅・札幌駅など安全確保のため入場規制へ」の記事を読む »