« 「おやすみ"北斗星" 室蘭で客車の解体始まる」の記事を読む | トップページ | 「台湾の故宮南院、12月28日に仮オープン」の記事を読む »

2015.09.18

「香港ディズニーが10周年 新アトラクションや花火などショーもリニューアル」の記事を読む

 「香港ディズニーが10周年 新アトラクションや花火などショーもリニューアル」という記事を読んだ。

 2015年9月11日、香港ディズニーリゾートは開園10周年を迎え、記念セレモニーと新アトラクションの発表を行ったそうだ。

 香港ディズニーリゾートでは10周年記念事業として、11月の中旬より「ハッピー・エバー・アフター セレブレーション」を年間を通じて開催し、12月からは新アトラクション「フェアリーテール・フォレスト」という。新アトラクションは、おとぎ話を題材にしたディズニー映画のワンシーンを再現した道を歩くもので、「塔の上のラプンツェル」「白雪姫」「美女と野獣」「シンデレラ」「リトルマーメイド」などのシーンが登場するそうだ。

 また、「ハッピーエバーアフターセレブレーション」の一つとして、11月17日からディズニーストーリーブックシアターで始まる、新ステージショー「ミッキーと不思議な本」も始まは、ミッキーとグーフィーが主役となり、「アナと雪の女王」に登場した雪だるまのオラフなど、映画の登場人物をゲストに本の中の7つの旅をする設定だという。

 夜間には11月から新しい花火のショー「ディズニ ー・イン・ザ・スターズ」がスタートし、花火を盛り上げる演出として、眠れる森の美女の城にプロジェクションマッピングも施すそうだ。

 香港ディズニーランド開園10周年はなかなか賑々しく祝われるようで、冬の涼しい時期に訪れるのもいいかも知れないと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「おやすみ"北斗星" 室蘭で客車の解体始まる」の記事を読む | トップページ | 「台湾の故宮南院、12月28日に仮オープン」の記事を読む »

*200902香港のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62306999

この記事へのトラックバック一覧です: 「香港ディズニーが10周年 新アトラクションや花火などショーもリニューアル」の記事を読む:

« 「おやすみ"北斗星" 室蘭で客車の解体始まる」の記事を読む | トップページ | 「台湾の故宮南院、12月28日に仮オープン」の記事を読む »