« 能登旅行記3日目 | トップページ | 「マヤ王の石碑を発見、二大勢力の新事実が明らかに」の記事を読む »

2015.09.24

能登旅行記の入口を作る

和倉温泉 ここは能登旅行記への入口である。

 母が「能登へ行きたい」「加賀屋に泊まってみたい」と言うので、ならばその方向で2泊3日の旅程を組んでみようではないかと奮闘した。
 なかなか公共交通機関を利用しての旅が難しい場所だけれど、1泊目に泊まったホテルのときんぷらの支配人さんのご厚意もあり、充実した旅行になったと思う。

 1200年の昔、七尾湾の沖合(すなわち海の中!9一羽の白鷺が傷ついた足を湯で癒していたのを漁師が見つけたのが和倉温泉の始まりだという故事にちなんだブロンズ像が置かれたこの場所では、温泉卵を作ることもできるそうだ。

 以下の日程の日付部分をクリックすると、その日の旅行記に飛べるようになっている。

 2015年8月28日(金) 能登旅行記1日目

 2015年8月29日(土) 能登旅行記2日目その1

 2015年8月29日(土) 能登旅行記2日目その2

 2015年8月30日(日) 能登旅行記3日目


 持ち物リスト(能登編)

 今回の旅行にかかった費用は一人分75000円だった。ここには交通費、観光バス代、宿代、食事代が含まれているが、お土産代は含まれていない。

|

« 能登旅行記3日目 | トップページ | 「マヤ王の石碑を発見、二大勢力の新事実が明らかに」の記事を読む »

**−旅行記の入口はこちら−」カテゴリの記事

*201508能登の始末」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62338811

この記事へのトラックバック一覧です: 能登旅行記の入口を作る:

« 能登旅行記3日目 | トップページ | 「マヤ王の石碑を発見、二大勢力の新事実が明らかに」の記事を読む »