« 「箱根ロープウェイ、姥子―桃源台間で運転再開」の記事を読む | トップページ | 700000アクセス達成! »

2015.10.31

「式年遷宮"御装束神宝"を初公開、神宮徴古館で31日から」の記事を読む

 「式年遷宮"御装束神宝"を初公開、神宮徴古館で31日から」という記事を読んだ。

 2015年10月30日、伊勢神宮の過去の式年遷宮で作られ、平成25年の式年遷宮で役割を終えた神の衣装や調度品などの「御装束神宝」が、報道陣らに初めて披露されたそうだ。神宮の博物館「神宮徴古館」の耐震リニューアルオープンに合わせ、31日から一般公開されるという。

 公開されるのは、前々回の昭和48年の式年遷宮で内宮の正殿に奉納された「玉纏御太刀」など御太刀9本や、前回の平成5年の式年遷宮で、天照大御神の御神体を新社殿に遷す内宮の「遷御の儀」の行列で用いられた全長4.3mの大扇「羅紫御翳」などだそうだ。

 20年に1度、内宮と外宮の両正宮や14の別宮で社殿が建て替えられる式年遷宮では、社殿内の奉飾品や服飾の「御装束」や御太刀や馬具などの「神宝」の計714種、1576点も一新されるそうで、今回展示されるのはその一部という。
 明治時代までは、過去の式年遷宮で役割を終えた御装束神宝は人目を避けるため焼却されるか土中に埋められたとされているそうで、明治2年に内宮の土中から発見された鎌倉~室町時代の御太刀5本(いずれも国重要文化財)も同時に公開されるそうだ。

 神宮徴古館は伊勢神宮の祭儀や歴史を紹介するため明治42年に開館し、耐震工事のため昨年8月から休館していたということで、次に伊勢神宮にお参りする機会があったらそのときはぜひ行ってみようと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「箱根ロープウェイ、姥子―桃源台間で運転再開」の記事を読む | トップページ | 700000アクセス達成! »

*200802伊勢志摩のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62588830

この記事へのトラックバック一覧です: 「式年遷宮"御装束神宝"を初公開、神宮徴古館で31日から」の記事を読む:

« 「箱根ロープウェイ、姥子―桃源台間で運転再開」の記事を読む | トップページ | 700000アクセス達成! »