« 「ペルー・マチュピチュ、"マチュピチュ山"登山の入場時間、変更に」の記事を読む | トップページ | 「ツタンカーメン:墓に未発掘ネフェルティティの部屋?」の記事を読む »

2015.10.01

「台湾・阿里山森林鉄道、クリスマスに全線開通へ 約6年ぶり」の記事を読む

 「台湾・阿里山森林鉄道、クリスマスに全線開通へ 約6年ぶり」という記事を読んだ。

 2015年12月25日、台風で不通となっていた阿里山森林鉄道の奮起湖-神木間が約6年ぶりに開通する予定で、10月から試運転が開始されるそうだ。

 阿里山森林鉄道は2009年8月の台風8号で大きな被害を受け、全面運休となっていたが、2014年1月までに支線と本線の嘉義-奮起湖間の運行が再開され、全線開通まで奮起湖-神木間を残すのみとなっていたという。
 奮起湖-神木間の運行再開に合わせ、来月15日から嘉義-奮起湖間の運行ダイヤの微調整が行われるそうだ。

 阿里山森林鉄道は日本統治時代の1900年代に木材の運搬を目的に建設されたが、観光事業の発展にともない、観光列車として利用されるようになった全長約71.4kmの鉄道だ。

 次に台湾に行く機会があったらぜひ乗車してみたいと思っている。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「ペルー・マチュピチュ、"マチュピチュ山"登山の入場時間、変更に」の記事を読む | トップページ | 「ツタンカーメン:墓に未発掘ネフェルティティの部屋?」の記事を読む »

*201310台湾のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62385619

この記事へのトラックバック一覧です: 「台湾・阿里山森林鉄道、クリスマスに全線開通へ 約6年ぶり」の記事を読む:

« 「ペルー・マチュピチュ、"マチュピチュ山"登山の入場時間、変更に」の記事を読む | トップページ | 「ツタンカーメン:墓に未発掘ネフェルティティの部屋?」の記事を読む »