« 「初霜・初氷:日光・戦場ケ原で/栃木」の記事を読む | トップページ | 「B-1グランプリ 優勝は千葉の「"勝浦タンタンメン"」の記事を読む »

2015.10.05

「"花嫁のれん"出発進行 北陸DCもスタート」の記事を読む

 「"花嫁のれん"出発進行 北陸DCもスタート」という記事を読んだ。

 2015年10月3日、JR七尾線の金沢―和倉温泉間を走る観光列車「花嫁のれん」の運行が始まったそうだ。
 また、金沢市の金沢城公園では、JR6社と北陸3県などによる大型観光企画「北陸デスティネーションキャンペーン」(DC)のオープニング式典も行われ、谷本知事は「北陸新幹線開業から半年、想定以上に多くの方に北陸に足を運んでもらっている。開業効果に大きな弾みを加えてくれる」と期待したという。

 金沢駅では谷本知事やJR関係者が出席し、「花嫁のれん」の出発式が行われたそうだ。
 外装に輪島塗をイメージした赤と黒をあしらい、内装に加賀友禅のデザインや金箔の装飾を施した一番列車がホームを滑り出すと、同名のドラマに出演した女優の野際陽子さん、羽田美智子さんも見送ったという。
 また、七尾市の一本杉通りでは、女性が嫁ぎ先に持参する花嫁のれんが約100枚飾られ、お祝いムードを演出したそうだ。

 金沢駅から和倉温泉駅にこんなに楽しそうな観光列車が走るとなると、ますます、この夏の旅行で利用したのと里山空港の利用者が減ったり、奥能登まで足を伸ばす人が減ったりしちゃいそうだなと、門外漢かつ部外者ながら心配になった。
 「花嫁のれん」というこの列車は豪華で楽しそうだし、そのまま、「のと里山里海号」に乗って旅する人が増えるといいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「初霜・初氷:日光・戦場ケ原で/栃木」の記事を読む | トップページ | 「B-1グランプリ 優勝は千葉の「"勝浦タンタンメン"」の記事を読む »

*201508能登のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62411643

この記事へのトラックバック一覧です: 「"花嫁のれん"出発進行 北陸DCもスタート」の記事を読む:

« 「初霜・初氷:日光・戦場ケ原で/栃木」の記事を読む | トップページ | 「B-1グランプリ 優勝は千葉の「"勝浦タンタンメン"」の記事を読む »