« カムチャツカ旅行記2日目その1 | トップページ | 「立山連峰に冬の訪れ 平年より4日遅い初冠雪を観測」の記事を読む »

2015.10.14

「黄金マスクの接着剤、修復開始=ひげ落ちたツタンカーメン王-エジプト」の記事を読む

 「黄金マスクの接着剤、修復開始=ひげ落ちたツタンカーメン王-エジプト」という記事を読んだ。

 2015年10月10日、エジプト考古省は、古代エジプトのツタンカーメン王の黄金のマスクを修復する作業に着手したそうだ。
 マスクは、2014年8月にひげの部分が取れる事故があり、発覚を恐れた職員らが接着剤で修理したが、接着剤がはみ出していて露見し、大騒ぎになっていたという。
 そんなニュースを読んだだろうか。もうすっかり忘れてしまっている。

 黄金のマスクはカイロのエジプト考古学博物館に所蔵されているが、考古省報道官は「展示室から修復室に既に移された」と説明したそうだ。
 修復を請け負うドイツ人の専門家は、2015年1月に問題部分を検証し、使用された接着剤について「最善の選択肢ではなかった」と苦言を述べつつ、修復は可能と結論付けていたという。

 全く元通りとは行かないだろうけれど、せめて、はみ出た接着剤が取り除かれて綺麗なマスクが戻って来るといいと思う。修復にはどれくらいかかるんだろうか。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« カムチャツカ旅行記2日目その1 | トップページ | 「立山連峰に冬の訪れ 平年より4日遅い初冠雪を観測」の記事を読む »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62462019

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金マスクの接着剤、修復開始=ひげ落ちたツタンカーメン王-エジプト」の記事を読む:

« カムチャツカ旅行記2日目その1 | トップページ | 「立山連峰に冬の訪れ 平年より4日遅い初冠雪を観測」の記事を読む »