« カムチャツカ旅行記2日目その2 | トップページ | 「大玉村訪問団がマチュピチュ村初代村長・野内氏墓前で友好誓う」の記事を読む »

2015.10.26

「秘密部屋あるかも…宇宙線でピラミッド"透視"」の記事を読む

 「秘密部屋あるかも…宇宙線でピラミッド"透視"」という記事を読んだ。

 2015年10月25日、エジプト考古省は、名古屋大などと共同で、ピラミッドの内部を宇宙線で解析する初の本格的な調査を行うと発表したそうだ。
 物を通り抜ける力の強い素粒子「ミュー粒子」がどのように通り抜けるかを調べ、謎の多いピラミッド内部を「透視」することで、新発見につなげる狙いだという。

 11月から本格的に始まる調査には名古屋大の森島邦博特任助教、高エネルギー加速器研究機構の高崎史彦名誉教授が参加するそうだ。「ミュー粒子」は宇宙から降り注ぐ「宇宙線」と呼ばれる粒子が大気と衝突する際にできるもので、ピラミッド内の空洞に特殊なフィルムなどを設置して感知するという。

 調査はカイロ郊外の「クフ王のピラミッド」と「屈折ピラミッド」で予定しており、調査結果によっては「秘密の部屋」の発見につながったり、石の積み方を解く手がかりになったりする可能性があるそうだ。

 どんな調査結果が出るのか、楽しみだ。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« カムチャツカ旅行記2日目その2 | トップページ | 「大玉村訪問団がマチュピチュ村初代村長・野内氏墓前で友好誓う」の記事を読む »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62556291

この記事へのトラックバック一覧です: 「秘密部屋あるかも…宇宙線でピラミッド"透視"」の記事を読む:

« カムチャツカ旅行記2日目その2 | トップページ | 「大玉村訪問団がマチュピチュ村初代村長・野内氏墓前で友好誓う」の記事を読む »