« 「東照宮で50年ぶり蝋燭能 野村萬斎さん熱演」の記事を読む | トップページ | 「日本酒文化、味わって…能登杜氏の古里巡る旅」の記事を読む »

2015.10.09

「京都・東林院で夜間拝観」の記事を読む

 「京都・東林院で夜間拝観」という記事を読んだ。

 2015年10月8日、京都の妙心寺塔頭東林院で、秋の夜間特別拝観「梵燈のあかりに親しむ会」の開催前の試験点灯があったそうだ。

 庭園には西川玄房住職が手作りした灯籠やあんどんなどを配置し、禅語「秋山風月清」から、「秋山」をろうそくで形作り、「風月清」をあんどんに墨書きしたという。
 西川住職は「ろうそくを見ながら過ごせば優しい言葉も出てくるかもしれない。一時のやすらぎを感じてもらえればうれしい」と話しているそうだ。

 特別拝観は10月9日から18日まで行われ、18時から21時まで、拝見料は500円だという。
 妙心寺隣の花園会館に泊まってゆっくり東林院の夜間拝観に行くのも楽しそうだなぁと思ったのだった。来年も特別拝観が行えるなら、今から計画を立てたいくらいだ。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「東照宮で50年ぶり蝋燭能 野村萬斎さん熱演」の記事を読む | トップページ | 「日本酒文化、味わって…能登杜氏の古里巡る旅」の記事を読む »

*201002京都のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62437297

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都・東林院で夜間拝観」の記事を読む:

« 「東照宮で50年ぶり蝋燭能 野村萬斎さん熱演」の記事を読む | トップページ | 「日本酒文化、味わって…能登杜氏の古里巡る旅」の記事を読む »