« 旅行を中止する(鬼怒川) | トップページ | ツアーに申し込む(八重山) »

2015.11.29

「ツタンカーメンの墓に隠し部屋か 地中レーダーで判明」の記事を読む

 「ツタンカーメンの墓に隠し部屋か 地中レーダーで判明」という記事を読んだ。

 2015年11月28日、エジプト考古省は、ルクソールにあるツタンカーメンの墓の壁の奥に空洞があることが地中レーダー調査で判明したと発表したそうだ。隠し部屋か、別の墓の可能性が高いという。

 空洞については、「絶世の美女」と伝えられる紀元前14世紀の王妃ネフェルティティの墓だという仮説があるそうだ。
 ダマティ考古相は記者会見で「90%の確率で隠し部屋あるいは別の墓があると言える」と言及しており、考古省はさらに分析を進めて空洞が何かを解明するという。

 調査をした地中レーダー技師の渡辺広勝さんは「間違いなく穴はある。データを日本に持ち帰り、詳しく分析する」と語ったそうで、分析には1カ月ほどかかるという。

 分析結果が発表されるのが、とても楽しみである。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 旅行を中止する(鬼怒川) | トップページ | ツアーに申し込む(八重山) »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/62770809

この記事へのトラックバック一覧です: 「ツタンカーメンの墓に隠し部屋か 地中レーダーで判明」の記事を読む:

« 旅行を中止する(鬼怒川) | トップページ | ツアーに申し込む(八重山) »