2015.08.12

無事、帰国する(カムチャツカ)

 2015年8月12日、カムチャツカのフラワーハイキングツアーから帰国した。
 非常に年齢層の高いツアーで、私はまたもやツアー最年少だったらしい。

 雨にもほとんど降られず、のんびり高山植物を楽しんで来た。
 
 20時過ぎに空港からキャリーケースの宅配を頼んだら、配達は明日の16時以降と言われた。
 そんなに時間がかかるとは!
 明日中に洗濯等々、荷物の片付けをやりたかったのだけれど、それは無理そうである。

 今回の旅行にかかった金額は概ね400000円だった。
 ここには、ツアー代、オプショナルツアー代、現地での飲み物代、(ほとんど買わなかったけれど)お土産代が含まれている。
 考えてみたら、5日間のツアーなのにかなりいいお値段である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.08

カムチャツカ旅行に出発する

 今日から、ロシアのカムチャツカに行ってくる。

 目的というか、ツアーのタイトルは「フラワーハイキング」だ。
 平らなところを1〜2時間半ハイキングするという内容なので、私にでも歩けるだろう。
 山登りをしない私は「大変な思いをして登ったご褒美として見る」高山植物の嬉しさを知らないので、豚に真珠な感じは否めないけれど、「自然を歩く」という旅をしたかったのだ。

 チャーター便の直行便で3時間半で到着できるのも魅力的である。

 六輪駆動車にどれだけ乗るんだという心配もありつつ、添乗員さんに「毎日青空トイレですから!」と明るく宣言されたなぁというのもありつつ、非日常を楽しんで来ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.05

添乗員さんから電話が来る&荷造りをする(カムチャツカ)

 2015年8月5日、添乗員さんから最終確認の電話が入った。
 話の中身は数日前に届いた「旅のしおり」の説明が多かったと思う。
 その他の新情報としては、以下のとおりである。

・現地では、日本円からも、米ドルからも、両替はできない。
・1日目はオンタイムであれば19時半くらいにホテルに入れる。
 その場合、ホテルの目の前にあるスーパーで買い物が可能。
 (ただし、添乗員さんが以前に購入したお総菜は美味しくなかったらしい。)
 スーパーは21時に閉まるので、飛行機の遅延も考え、何かしらの夕食の用意はしておいた方が良い。
・水はスーパーでも買えるし、ホテルのお部屋に1本(1日目のみ)、毎夕食時に1本が付く。
・スーパーマーケットではVISAとMASTERが使えるが、ホテルや市場などではクレジットカードは使えない。
・スーパー及びホテルにATMがあるが、キャッシングした場合のレートは不明である。
・昨年までホテルにFree wi-fiがあったが、今年になって有料化された。
 パスワードを入れた瞬間から24時間有効で、300ルーブルかかる。
・ホテルにモーニングコールを頼むが、毎日数人は「かかって来なかった」という人がいる。
 念のため携帯電話か目覚まし時計を用意してもらうと安心である。
・バス(というか六輪駆動車)2台で回る。1,4,5日目は同行程、2,3日目は別行程である。
 同行程の場合でも、一度に食事の用意をすることが難しいので、その場合は時間差で案内することになる。
・4日目が、一番蚊が多い。園芸用の虫除けネットが必須である。
 また、手に寄ってくる虫対策に手袋も必要である。
・参加者15人のうち、40代と50代の参加者が合わせて5人いる。
 女性の一人参加は私を含めて3名で、あとのお二人は70代と80代である。

 参加メンバーの年齢構成を聞き、お盆の時期なら多少は若めの人がいるのじゃないかという私の期待は見事に砕かれた。
 あまりのことにクラっとしつつ、「お手伝いできることがあれば言ってくださいね」と思わず言ったら、「そんなことを言ってもらえることは滅多にない」と添乗員さんに感激されてしまった。

 そんな添乗員さんからの電話と、キャリーケースの重量、添乗員さんは「最高気温25度」と言うけどネットで調べるとここ数日は16度前後らしいこと等々を考慮し、持ち物リストは以下のようになった。
 キャリーケースは、明日(8月6日)に空港宅配に引き取りに来てもらうことになっている。


<必需品>
 パスポート
  *コピーと写真は別のバッグに入れた
 クレジットカードの海外旅行保険説明書
 日本円現金
 USドル現金
 ロシアルーブル
 クレジットカード
 旅行社からもらった旅のしおり
 SUICA
 プライオリティパス

<バッグ>
 キャリーケース
  *タテ73cmヨコ48cm幅26cmくらい
 コールマンのワンショルダーバッグ
 コールマンのウエストバッグ
 エコバッグ
 レスポの三連ポーチ(お財布に)

<書籍等>
 iPad

<着替え等>
 スコーロン(虫除け)素材の長袖シャツ 2
 即乾素材の長袖Tシャツ 2(1枚はパジャマ用)
 即乾素材の半袖Tシャツ 3
 薄手の長袖シャツ 1
 サマーセーター 1
 ウィンドブレーカー 1
 フリース 1
 ブラトップ 1
 スコーロン素材のパンツ 1
 アウトドア用パンツ 1
 スカート 1
 スポーツタイツ 1
 スパッツ 2(1つはパジャマ用)
 下着 3セット
 靴下 5
 日よけ帽子 1
 タオルハンカチ 2
 ハンドタオル 2
 浴用タオル 1
 手ぬぐいマフラー 2
 スポーツサンダル 1
 ハイキングシューズ 1
 ビーチサンダル 1
 レインウエア(上下セパレート) 1
 ゲイター
 水着(温泉用)
 バスタオル 1

<洗面用具・化粧品>
 くし
 ボディソープ
 歯ブラシ・歯磨き粉
 シャンプー・リンス
 手ぬぐい 1
 化粧水、乳液、クリーム
 保湿オールインワンジェル
 日焼け止め
 シートマスク 3
 ハンドクリーム
 リップクリーム 2
 髪留めゴム・クリップ
 シュシュ
 シェーバー
 制汗剤
 便座除菌シート

<薬など>
 頭痛薬
 傷薬
 目薬
 虫除けリング
 ハッカオイル
 虫除けスプレー
 虫さされの薬
 バンドエイド たくさん
 爪切り
 温湿布・休足時間・熱冷まシート

<カメラ等>
 デジカメ 1
 充電池 2セット
 充電用コード 1
 メディア 3GB強
 ノイズキャンセリングイヤホン

<食べ物>
 のど飴
 クッキーサンド 3
 カップ焼きそば・割り箸
 フルーツ缶
 ナッツ
 梅タブレット
 ティーバッグ(ジャスミンティーや日本茶など) たくさん
 コーヒーのドリップパック 5
 水(2Lのペットボトル)

<その他>
 湯沸かしポット
 カップ
 水筒
 ヘッドライト
 ガムテープ
 輪ゴム
 ジップロック+防水袋、スーパーのビニル袋
 ビニルひも
 ビクトリノクスのナイフ
 トイレットペーパー
 ポケットティッシュ たくさん
 ウェットティッシュ 2
 汗ふきシート 1
 筆記用具
 目覚まし時計
 耳栓
 折りたたみ傘
 クリアファイル 2
 折りたたみクッション
 扇子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.03

ロシア・ルーブルを購入する(カムチャツカ)

 現地通貨は現地で両替するのが一番だと思っているのだけれど、旅行社からは、初日の到着が遅くなるので日本で両替しておくようにという案内があった。

 出発当日(2015年8月8日)、成田空港でも両替する時間的余裕はあると思うけれど、ロシア・ルーブルは扱う金融機関が限られる。
 焦るよりはいいよねというのと、なるべく少額紙幣に替えてもらいたかったので、今日(2015年8月3日)、仕事帰りに両替所に立ち寄った。

 旅行社からの案内では大体3000円〜5000円が目安ということだったけれど、妹からお土産をリクエストされていることもあるし、余ったら蟹缶でも買えば良かろうと考えて、10000円分をお願いした。
 この日のレートは1ルーブル=2.84円で、3500ルーブルを9940円で購入した。
 1000ルーブル札と100ルーブル札しかないということだったので、全て100ルーブル札にしてもらった。


<2015年8月15日追記>
 成田空港でレートを確認したら1ルーブルが2.54円だった。
 街中で両替するよりも、成田空港で両替した方が断然有利だということを学んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.30

旅のしおりが届く(カムチャツカ)

 2015年7月30日、旅行社から旅のしおり等が届いた。
 同封されていたのはイカのものである。

 旅のしおり
 カムチャツカ花図鑑
 参加証シール・ステッカー
 成田空港クラブツーリズム割引クーポン
 機内持ち込み手荷物制限のご案内
 カムチャツカガイドブック
 海外旅行保険の案内
 お土産の案内
 ぽけっと旅じょうず

 今回のツアーは定員20名と聞いていたのだけれど、申込みが多かったのか、バス2台で催行し、私が参加する方のバスが15名ということだから、もう一方のバスも同じくらいの人数なのだろう。
 10日ほど前に問い合わせたときの21名という回答は、果たしてバス1台分の意味だったのか、2台合わせてという意味だったのか、知りたいところである。

 出発10日弱前になって「青空トイレになります」という案内が初めて出たのもどうかと思う。
 多分そうだろうなと思っていたので、「やはり」というところだけれど、それとこれとは別の話だ。

 とりあえず、気がついたらもう1週間後には出発なので、荷造りをとっととしてしまおうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.29

空港宅配の予約をする(カムチャツカ)

 2015年8月8日のカムチャツカ旅行の出発まであと10日余りである。

 5日間と短いツアーだけれど、ハイキングシューズを持って行こうとか、湯沸かしポットを持って行こうとかやっていたら、結構な荷物になりそうだ。

 少し前に、カードの特典で空港宅配の無料券を取り寄せた。
 母の都合を聞き、出発前日の8月7日(金)は出かけるということだったので、ネットから、6日(木)の昼過ぎに集配に来て貰えるよう予約した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.20

オプショナルツアーを申し込む(カムチャツカ)

 先週に旅行社に問い合わせたところ、カムチャツカ・ツアーの最終日に個人で観光したり、街中をうろうろしたりするのはほぼ無理でしょうという話があった。
 ホテルは中心街に近いところにある訳ではないらしい。
 それならば仕方がない。
 一日、ホテルに籠もっていても仕方がないし、オプショナルの市内観光ツアーを申し込んだ。

 しかし、ホテル出発が11時、所要4時間の市内観光ツアーで17000円は高いなぁと思う。
 ちなみに、その内容は、展望台、レーニン広場、礼拝堂、ベーリング記念碑での下車観光、アレクサンドル・ネツスキー寺院と郷土史博物館の入場観光、自由市場とスーパーマーケット立ち寄りといったところである。
 これには、お昼ごはんは付いていないのだろうか。

 また、所要4時間でツアーが15時過ぎに終わってしまった後、飛行機の出発時刻である19時までどうするのだろう。
 そのうち、また旅行社に電話して聞いてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.12

オプショナルツアーについて問い合わせる(カムチャツカ)

 2015年6月20日くらいに、旅行社から、帰国便が現地19時10分発に決まったことと、最終日の時間を利用してオプショナルツアーを用意した旨の案内があった。

 11時頃にホテルを出発し、展望台や礼拝堂、郷土史博物館などを回り、市場とスーパーマーケットに立ち寄って空港に向かうという内容である。
 これで17000円は高いだろう、というのが正直な感想だった。
 また、1日時間があるのなら、市内観光よりは自然を満喫できるようなことをしたいという気持ちもある。

 旅行社に問い合わせてみたところ、もしオプショナルツアーに参加しなかった場合にはホテルを出発時刻まで利用できること、ただホテルの回りにはほとんど何もないこと、ホテルから市内中心部までは離れていて自分でその交通手段を手配することは難しいだろうことの案内があった。

 現在、ツアー参加者は21名で、うち13名がすでにオプショナルツアーを申し込んでいるという。

 ついでに聞いてみたところ、ツアー全体で女性16名、男性5名、女性の一人参加の方が他にも数名いるということだった。

 ネットで検索してみたけれど、個人で申し込めるような日帰りツアーを実施している旅行社を見つけることはできていないので、オプショナルツアーに申し込むのが現実的かと思っているところである。
 オプショナルツアーの申込期限は7月28日なので、もう少し、調べてみようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.05

ツアー代金の請求書が届く(カムチャツカ)

 今日(2015年7月5日)、旅行社からツアー代金の請求書が届いた。
 私はすでに全額をカード決済しているので、請求書が届いてもあまり関係がない。

 同封されていたのは、以下のとおりである。

「旅らく旅グッズ」
 旅行関係に特化した通販のカタログ
「旅の基礎英会話教室のご案内」
 旅行社社員が講師になるという無料の英会話教室の案内
「旅じょうず」
 旅行社が発行する旅の準備のための冊子
「トラベレックスの外貨宅配サービス」
「海外旅行保険のご加入はお済みですか?」
「旅行用品コーナー営業時間変更のお知らせ」

 ほとんど必要ないものだけれど、旅の準備のための冊子や旅グッズのカタログなどは眺めていると面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.04

ビザ申請用の写真を送り直す(カムチャツカ)

 2015年7月2日、旅行社のビザ申請を専門の取り扱っている会社(だと思われる)から、連絡があった。
 何かと思えば、先日郵送したビザ申請用の写真が規定を満たしていないので送り直して欲しいとのことだった。
 何でも、ビザ申請用の写真では、頭の先から顎まで3cm以上必要なのだけれど、私が送った写真は2.2cmくらいしかなかったらしい。

 顔の大きさに規定があるとは気がついていなかった。
 私が説明をきちんと読んでいなかった故の失敗である。指定どおり、パスポートサイズの写真を送りさえすれば問題なかろうと思い込んでいたのだ。お手数をおかけして申し訳ない。
 写真は7月8日までに送り直して欲しいと言う。

 慌てて証明写真を撮り直し、慎重に顔の大きさを測って確認し、7月4日にポストに投函した。

 また、併せてカード付帯のサービスである、手荷物宅配クーポンの申込みをしておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽