2016.07.10

「火の粉かぶり、キリコ乱舞…能登で”あばれ祭”」の記事を読む

 「火の粉かぶり、キリコ乱舞…能登で”あばれ祭”」という記事を読んだ。

 2016年7月1日、燃えさかるたいまつの中を高さ約7mの巨大な灯籠(キリコ)が乱舞する「あばれ祭」が能登町で開幕したそうだ。

 祭りは、約350年前に疫病の鎮まりに感謝して地元の神社にキリコを担いで参拝したのが起源とされ、昨年3月の北陸新幹線開業を追い風に見物に訪れる観光客が増えているという。

 2日はみこしを荒々しく海中に投げ入れて壊し、無病息災などを祈願したそうだ。

 輪島にある「キリコ会館」で止まっているキリコは見ている。今度は生きて動いている祭の最中のキリコを見てみたいものだと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.10

「日本酒文化、味わって…能登杜氏の古里巡る旅」の記事を読む

 「日本酒文化、味わって…能登杜氏の古里巡る旅」という記事を読んだ。

 石川県能登町では、能登杜氏の古里を巡る日本酒体験ツアー「聖地巡盃」のPRに力を入れているそうだ。
 ツアーは、地方の産品を海外に発信する経済産業省のクールジャパン地方活性化策「The Wonder 500」の観光体験部門で選定されており、2015年10月7日に報道関係者らを対象に体験ツアーが行われたという。

 ツアーは、能登町と能登杜氏組合能登町支部が企画し、酒蔵会社がある同町宇出津、松波、鵜川地区を巡る3ルートで酒蔵や神社を訪ね、里山里海の食文化を探るないようだそうだ。
 松波神社では、酒蔵関係者ら約30人が新酒造りの無事を願う同支部の例大祭に参加し、酒米「山田錦」が実った水田を視察したという。また、宇出津地区の数馬酒造では、5代目蔵元の数馬嘉一郎社長が酒蔵内を案内し、「スペインで開かれた食の祭典に純米酒を昨年から出展しており、純朴な味わいが評価された」などと説明したそうだ。

 ツアーを企画プロデュースした井上浩和氏は「神社と酒蔵を訪ね歩き、能登の日本酒文化を体感できる旅。都会や海外の方々が楽しめる工夫を凝らしたい」と話しており、次のツアーは「あえのこと」に合わせ、12月5日に開催する予定だという。
 ちょっと楽しそうなツアーである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.10.05

「"花嫁のれん"出発進行 北陸DCもスタート」の記事を読む

 「"花嫁のれん"出発進行 北陸DCもスタート」という記事を読んだ。

 2015年10月3日、JR七尾線の金沢―和倉温泉間を走る観光列車「花嫁のれん」の運行が始まったそうだ。
 また、金沢市の金沢城公園では、JR6社と北陸3県などによる大型観光企画「北陸デスティネーションキャンペーン」(DC)のオープニング式典も行われ、谷本知事は「北陸新幹線開業から半年、想定以上に多くの方に北陸に足を運んでもらっている。開業効果に大きな弾みを加えてくれる」と期待したという。

 金沢駅では谷本知事やJR関係者が出席し、「花嫁のれん」の出発式が行われたそうだ。
 外装に輪島塗をイメージした赤と黒をあしらい、内装に加賀友禅のデザインや金箔の装飾を施した一番列車がホームを滑り出すと、同名のドラマに出演した女優の野際陽子さん、羽田美智子さんも見送ったという。
 また、七尾市の一本杉通りでは、女性が嫁ぎ先に持参する花嫁のれんが約100枚飾られ、お祝いムードを演出したそうだ。

 金沢駅から和倉温泉駅にこんなに楽しそうな観光列車が走るとなると、ますます、この夏の旅行で利用したのと里山空港の利用者が減ったり、奥能登まで足を伸ばす人が減ったりしちゃいそうだなと、門外漢かつ部外者ながら心配になった。
 「花嫁のれん」というこの列車は豪華で楽しそうだし、そのまま、「のと里山里海号」に乗って旅する人が増えるといいなぁと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.15

「のと鉄道:郵便列車から手紙出そう 能登中島駅、懐かし”オユ10”にポスト ”旅の思い出”観光客に人気/石川」の記事を読む

 「のと鉄道:郵便列車から手紙出そう 能登中島駅、懐かし”オユ10”にポスト ”旅の思い出”観光客に人気/石川」という記事を読んだ。

 「のと鉄道」の能登中島駅には、全国で2両しか残っていない鉄道郵便車「オユ10」が保存されており、このオユ10に2015年7月末、郵便ポストが置かれたのだそうだ。
 8月末にのと里山里海号に乗車した際、もちろん私たちも目にしてきたけれど、そんなに最近設置されたとは知らなかったので驚いた。

 郵便車は「走る郵便局」と呼ばれ、1970年代初めまで郵便輸送の主力で、6〜8人の職員が乗り込み、各駅で郵便物を積み降ろしたり、中で区分けしたりしていたそうだ。しかし、高速道路網の整備でトラックに地位を奪われ、1986年に姿を消したという。

 郵便車を代表する形式のオユ10は濃い青一色の車体が特徴で、現在残るのは能登中島駅と東京都国立市の中央郵政研修センターにある2両だけだそうで。能登中島駅の車両は15年間、東京−札幌で活躍し、1984年に引退したものだという。今は鉄道愛好家でつくる「ふるさと鉄道保存協会」(兵庫県明石市)が保有し、のと鉄道に保管を依頼している形だそうだ。

 内部は郵便物の区分け作業をする台や宛先ごとに分類する棚など、当時の様子が再現され、無料で公開されている。
 駅構内に置かれた赤い丸形のポストは、しかし正規のポストではないため、駅員が毎日郵便物を回収し、専用の封筒に入れて駅前にあるポストに投函し直しているそうだ。すると、オユ10の車両を描いた消印を押してもらえる。
 観光列車「のと里山里海号」の乗客が主に利用しているということだけれど、私達が乗ったときには、短い停車時間に絵はがき(のと里山里海号車内でも販売されている)を書ききれず、降車の際にアテンダントさんに投函を依頼した。

 いいときに旅行したなぁと改めて満足したのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.07

「輪島朝市もカードOK 来月一部で導入」の記事を読む

 「輪島朝市もカードOK 来月一部で導入」という記事を読んだ。

 輪島市朝市組合と市観光協会は朝市の露店でクレジットカード決済を導入する方針を決めたそうだ。現金支払いよりもカードを利用することが多い外国人観光客が急増していることに対応するためで、誘客に向けて利便性を向上させる狙いだという。
 2015年10月から一部露店で導入、検証し、本格導入を目指すそうだ。

 輪島市朝市組合によると、朝市への入り込み客数は前年比1.5倍となり、中国や台湾をはじめとした外国人客の姿も増えてきているという。
 朝市では少額の商品を扱う露店も多く、レジ自体を置いていない店がほとんどで現在支払い方法は現金だけだが、外国人客は自国通貨を日本円に両替せずにカードでの支払いを希望することも多く、2015年7月頃から「カードが使えなくて不便」との声が寄せられるようになったそうだ。
 商品を手に取ってもカードが使えないことが分かると諦めてしまうケースもあり、若手組合員らからカード決済の導入を求める声が上がっていたという。

 輪島市朝市組合などは、現在、扱いがより簡単な上に初期投資で必要なのはカード読み取り機と決済アプリのダウンロードだけで決済専用端末をそろえるよりも安く済む、スマートフォンやタブレット型端末で決済する方法を検討しているそうだ。カード決済でお釣りの精算が省けるなど露店の負担が軽くなるほか、客の待ち時間も短くなるメリットもあり、おもてなしの充実にもつなげたい考えだという。

 私が行った8月末の日曜日は、雨模様だったこともあって特に外国人観光客が多いという印象は持たなかったけれど、これも時代の流れなのか、でもスマホ決済なんて「負けて」って言いにくくなるなぁなどとも思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.03

「能登のキリコ祭り 大学生ら向け担ぎ手ツアー」の記事を読む

 「能登のキリコ祭り 大学生ら向け担ぎ手ツアー」という記事を読んだ。

 日本遺産に認定された石川県能登6市町の「キリコ祭り」の担ぎ手不足を解消するため、大学生や外国人に担ぎ手として参加してもらう取り組みが広がっているのだそうだ。
 少子化が進む能登では、各地区でキリコ祭りの担ぎ手が不足し、キリコを出すのを断念する地区が増加しており、自治体などは、地区外の人に祭りに参加してもらうツアーを企画するなど試行錯誤を続けているという。

 志賀町のキリコ祭り「西海祭り」では、昨年から、1泊2日、費用は一人4000円で祭りに参加してもらうツアーを始めたそうだ。町は「地元の支援があり、学生も参加しやすいよう低価格にできた。楽しい経験をしてもらい、将来またリピーターとして来てもらえたら」と期待を込めているという。

 県や6市町でつくるキリコ祭りの活性化協議会は、2015年から県内在住の外国人を対象にしたキリコ祭り体験ツアーを企画したところ、5か国の外国人5人から応募があり、8月14日以降に志賀町、輪島市、珠洲市のキリコ祭りに参加または参加予定だという。

 海外からのさらなる誘客につなげようと、祭りに参加した外国人に感想をインターネット上でアップしてもらう試みも行うそうで、企画に関わった能登半島広域観光協会事務局の福田忍次長は「担ぎ手確保に加え、学生や外国人の目線で、地元の人が気付かない能登の新しい価値を見いだしたい」と話しているという。

 キリコ会館で見た「キリコ」も、様々な問題を抱えていたのだなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒のその後 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽