« 「エジプト最古のパピルス文書、初展示 カイロの考古学博物館」の記事を読む | トップページ | 旅行社から最終案内が届く(スリランカ) »

2016.07.23

「ロープウェイ 全通、箱根観光に朗報」の記事を読む

 「ロープウェイ 全通、箱根観光に朗報」という記事を読んだ。

 2016年7月22日、箱根町は、大涌谷の火山活動の影響で一部区間で運休が続いていた箱根ロープウェイがを26日13時に全線開通させると発表したそうだ。また、これまで下車できなかった大涌谷駅も駅舎の外に出られるようになり、名物「黒たまご」が駅隣の本社店舗「くろたまご館」で販売されるという。

 ただし、大涌谷周辺の立ち入り禁止区域は従来通り火口から半径約500mを維持し、ハイキングコースと自然研究路の立入禁止も継続、日中だけ大涌谷駅周辺を解除するそうだ。

 町などによると、大涌谷周辺の火山ガス濃度は、火山活動が活発化する昨年5月以前のレベルに戻りつつあり、町は避難マニュアルを作成し、ガス濃度が一定基準を超えた場合は放送で屋内退避を促すことを決めたそうだ。さらに避難誘導する監視員を5人配置し、救護所も4か所に設置するなど緊急時の対応を整えている。

 箱根はやっぱり色々な乗り物に乗れるところが魅力の一つだと思う。ロープウェイが全線で再開されるのは嬉しいニュースである。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「エジプト最古のパピルス文書、初展示 カイロの考古学博物館」の記事を読む | トップページ | 旅行社から最終案内が届く(スリランカ) »

*200808箱根のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/63953986

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロープウェイ 全通、箱根観光に朗報」の記事を読む:

« 「エジプト最古のパピルス文書、初展示 カイロの考古学博物館」の記事を読む | トップページ | 旅行社から最終案内が届く(スリランカ) »