« 「昭和の山岳夜行、再び…紅葉を見に行く”日光夜行”浅草発10月15・21・22日」の記事を読む | トップページ | スリランカ旅行記5日目 »

2016.10.20

「ギザの大ピラミッドで新たに2つの”空洞”発見、調査チーム」の記事を読む

 「ギザの大ピラミッドで新たに2つの”空洞”発見、調査チーム」という記事を読んだ。

 2016年10月15日、ピラミッドの謎解明を目指すプロジェクト「スキャンピラミッド」の科学者らが、ラジオグラフィ(X線撮影)を用いたスキャン調査によりギザのピラミッドにこれまで知られていなかった2つの「空洞」が存在する可能性が判明したと明らかにしたそうだ。

 「スキャンピラミッド」の科学者らは声明のなかで、ラジオグラフィと3次元再構築技術を用いた調査で大ピラミッドの北壁の裏に隠れた「空間」が存在することを確認したと発表し、大ピラミッドの内部に通じる通路を少なくとも一つ形成しているとみられるという。さらに、北東の側面にも「空洞」を発見したという。

 将来的に、それらの「空洞」も見学できるようになり、かつ、ピラミッドの構造がより明確になるきっかけになるといいと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「昭和の山岳夜行、再び…紅葉を見に行く”日光夜行”浅草発10月15・21・22日」の記事を読む | トップページ | スリランカ旅行記5日目 »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/64376572

この記事へのトラックバック一覧です: 「ギザの大ピラミッドで新たに2つの”空洞”発見、調査チーム」の記事を読む:

« 「昭和の山岳夜行、再び…紅葉を見に行く”日光夜行”浅草発10月15・21・22日」の記事を読む | トップページ | スリランカ旅行記5日目 »