« スリランカ旅行記4日目その1 | トップページ | 「ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)」を購入する »

2016.10.12

「熊野古道とスペイン巡礼路、2つの道つなぐ”和の守”完成 和歌山・熊野本宮大社」の記事を読む

 「熊野古道とスペイン巡礼路、2つの道つなぐ”和の守”完成 和歌山・熊野本宮大社」という記事を読んだ。

 「熊野古道」とスペイン「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の二つの道の世界遺産をイメージして、田辺市の熊野本宮大社の九鬼家隆宮司が漫画家の荒木飛呂彦氏にデザインを依頼し製作した新しいお守り「和の守」が完成し、授与が始まったそうだ。

 古道と巡礼路は珍しい道の世界遺産として「姉妹道」提携し、田辺市とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市が共通巡礼手帳を作るなど連携していることは、ニュースなどで読んだことがあった。

 「和の守」は、片面に熊野古道とそこから飛び立とうとする八咫烏が、もう片面にはサンティアゴの巡礼路と象徴であるホタテの貝殻などが描かれており、縦9cm、横6cmの大きさで、色は緑を基調に赤や紫で彩られ、レピア織と呼ばれる西陣織に似た製法で作られているという。

 1個2000円は高いと思うけれど、サンティアゴ・デ・コンポステーラはいつか歩きたいと思っているので、その際にはこのお守りを求めて持参するのもいいかしらと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« スリランカ旅行記4日目その1 | トップページ | 「ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)」を購入する »

*200604熊野古道のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/64340158

この記事へのトラックバック一覧です: 「熊野古道とスペイン巡礼路、2つの道つなぐ”和の守”完成 和歌山・熊野本宮大社」の記事を読む:

« スリランカ旅行記4日目その1 | トップページ | 「ニッポンを解剖する! 京都図鑑 (諸ガイド)」を購入する »