« 加算されたマイルを確認する(スリランカ) | トップページ | 往復の足を確保する(京都) »

2016.11.14

「エジプト・ルクソールでミイラ発見、数千年前のものか」の記事を読む

 「エジプト・ルクソールでミイラ発見、数千年前のものか」という記事を読んだ。

 2016年11月13日、エジプト考古省は、スペインの考古学者チームが、数千年前のものとみられる、非常に状態の良いミイラをエジプト南部ルクソール近くで発見したと発表したそうだ。

 この声明によると、ミイラが見つかったのは、カイロの南約700kmに位置するナイル川西岸の墓で、この墓は、紀元前1075年~同664年のものと考えられるという。

 リネンで覆われたミイラは石膏で固められ、鮮やかに彩色された木棺に納められていたそうだ。
 木棺はトトメス3世時代に建てられた寺院跡近くに埋められており、ミイラは、当時のエジプト王に仕えた人物とみられるという。

 また、考古学者チームによると、木棺には、エジプト神話の女神イシスやネフティスが翼を広げているイメージやホルスの4人の息子といった、古代エジプトの宗教的シンボルを想起させる「数多くのカラフルな装飾」が見られるという。

 こうしたニュースに接する度に、本当に、エジプトにはどれだけのお宝が埋まり、眠っているのだろうと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 加算されたマイルを確認する(スリランカ) | トップページ | 往復の足を確保する(京都) »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/64494048

この記事へのトラックバック一覧です: 「エジプト・ルクソールでミイラ発見、数千年前のものか」の記事を読む:

« 加算されたマイルを確認する(スリランカ) | トップページ | 往復の足を確保する(京都) »