« 770000アクセス達成! | トップページ | 「日光東照宮 節分祭にぎわう みこが鬼を鎮める舞も披露」の記事を読む »

2017.02.01

「古代の岩窟墓発見 鮮やかな壁画も、早大調査隊」の記事を読む

 「古代の岩窟墓発見 鮮やかな壁画も、早大調査隊」という記事を読んだ。

 2017年1月31日、エジプト考古省は、ルクソールで古代エジプト第19王朝後期(紀元前1200年ごろ)のものとみられる墓を、早稲田大の調査隊が発見したと発表したそうだ。
 鮮やかな壁画のある王の書記の岩窟墓で、被葬者の名前も残されているほか、オシリス神などの神々の姿が描かれ、当時の死生観や宗教観を知る手掛かりになりそうだという。

 調査隊を率いる早大エジプト学研究所所長の近藤教授は、共同通信の取材に「所有者の名前や称号まで明らかになる墓が発見されるのは珍しい。古代エジプト研究の歴史は100年以上あるが、知られていない墓がまだ多くあることが明らかになった」と強調したそうだ。

 毎度のことながら、新発見のニュースを見るたびに、本当に底なしにエジプトにはお宝が眠っていると思う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 770000アクセス達成! | トップページ | 「日光東照宮 節分祭にぎわう みこが鬼を鎮める舞も披露」の記事を読む »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/64838994

この記事へのトラックバック一覧です: 「古代の岩窟墓発見 鮮やかな壁画も、早大調査隊」の記事を読む:

« 770000アクセス達成! | トップページ | 「日光東照宮 節分祭にぎわう みこが鬼を鎮める舞も披露」の記事を読む »