« 無事、帰宅する(鬼怒川温泉) | トップページ | 鬼怒川温泉旅行記1日目 »

2017.03.17

「カイロで発見された古代エジプト王の巨像 頭部に続いて胴体の一部を引き上げ」の記事を読む

 「カイロで発見された古代エジプト王の巨像 頭部に続いて胴体の一部を引き上げ」という記事を読んだ。

 2017年3月13日、エジプトの首都カイロのマタレイヤ地区で発見された、古代エジプトのファラオの1人とみられる巨像の重さ3トンの胴体部分が泥の混じった地下水から引き上げられたそうだ。
 3月9日には、頭部の一部が引き揚げられている。

 エジプト考古省によれば、像の各パーツはカイロ中心部にあるエジプト考古学博物館で組み立て、その後、全体を復元した上で、ギザのピラミッド地区近くにオープン予定の大エジプト博物館に移す方針だという。

 また、この像はラムセス2世の可能性が高いとみられているそうだ。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 無事、帰宅する(鬼怒川温泉) | トップページ | 鬼怒川温泉旅行記1日目 »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65031869

この記事へのトラックバック一覧です: 「カイロで発見された古代エジプト王の巨像 頭部に続いて胴体の一部を引き上げ」の記事を読む:

« 無事、帰宅する(鬼怒川温泉) | トップページ | 鬼怒川温泉旅行記1日目 »