« 「地下墓地でミイラ17体見つかる、エジプト中部では"前代未聞"」の記事を読む | トップページ | 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」の記事を読む »

2017.05.20

「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」の記事を読む

 「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」という記事を読んだ。

 2017年5月15日、藤田観光は、2019年秋に曹洞宗大本山の永平寺が門前に整備する宿泊施設の運営者に決まったと発表したそうだ。全18の和洋室に72人が利用可能だという。

 永平寺は宿坊を持っているが、個室を希望する旅行者に対応して新たに整備するもので、「旅館と宿坊の中間に位置する施設」がコンセプトで、寺での体験や料理も宿泊客が選べるようにするそうだ。

 折角行くなら宿坊に泊まりたいような、気軽に利用できるならそれもいいような、どちらだろうと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「地下墓地でミイラ17体見つかる、エジプト中部では"前代未聞"」の記事を読む | トップページ | 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」の記事を読む »

*201002永平寺のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65305423

この記事へのトラックバック一覧です: 「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」の記事を読む:

« 「地下墓地でミイラ17体見つかる、エジプト中部では"前代未聞"」の記事を読む | トップページ | 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」の記事を読む »