« 鬼怒川温泉旅行記の入口を作る | トップページ | 京都旅行記(2017)1日目 »

2017.05.06

「4000年前の花壇?=古代墓跡で発掘-エジプト」の記事を読む

 「4000年前の花壇?=古代墓跡で発掘-エジプト」という記事を読んだ。

 2017年5月3日、エジプト考古省は、ルクソール近郊の古代都市テーベの埋葬地跡で、約4000年前の花壇の原型とみられる遺構が発掘されたと発表したそうだ。内部が正方形の区画に仕切られており、さまざまな種類の花や植物が植えられていたと推測しているという。

 遺構は縦横が3mと2mの長方形で、内部が1辺30cmの正方形になるよう壁で仕切られているそうだ。紀元前2050年~同1800年ごろに造られた埋葬地の外側で見つかったという。

 写真を見ると、花壇というよりは、例えば薬草なんかを育てていたって感じだなぁと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 鬼怒川温泉旅行記の入口を作る | トップページ | 京都旅行記(2017)1日目 »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65239183

この記事へのトラックバック一覧です: 「4000年前の花壇?=古代墓跡で発掘-エジプト」の記事を読む:

« 鬼怒川温泉旅行記の入口を作る | トップページ | 京都旅行記(2017)1日目 »