« 「屋久島ブック 2016」を読む | トップページ | 宿を予約する(奥日光2017) »

2017.06.04

「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」の記事を読む

 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」という記事を読んだ。

 石川県珠洲市は、2017年9~10月に初めて開く「奥能登国際芸術祭」で、2005年に廃線となった「のと鉄道能登線」の旧駅舎や老朽化して使われなくなった映画館などを活用するそうだ。

 珠洲市が能登半島の先端に位置することから、テーマは「最涯(さいはて)の芸術祭」としており、市内に約40カ所設ける展示会場の一つが、能登線の終着駅だった蛸島駅だという。
 また、市内に約10軒ある使われなくなった映画館や保育園も会場とし、海に面した保育園には船を展示し、かつて栄えていた珠洲の海を表現するそうだ。

 市は、珠洲沖で取れたタコや山菜を使った郷土料理で客をもてなす「ヨバレ」という風習を体験するツアーなどの構想を練っているという。

 廃線となった鉄道と言われると、勝手な感想ながら郷愁とかロマンとかそんな言葉が浮かぶ。
 行ってみたいけど、車がないとなかなか移動が大変だしなぁと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「屋久島ブック 2016」を読む | トップページ | 宿を予約する(奥日光2017) »

*201508能登のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65368825

この記事へのトラックバック一覧です: 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」の記事を読む:

« 「屋久島ブック 2016」を読む | トップページ | 宿を予約する(奥日光2017) »