« 宿を予約する(奥日光2017) | トップページ | 「夜の箱根に”あじさい電車”1万株が山肌染める」の記事を読む »

2017.06.11

「平安から伝わる「揚げ浜の塩」購入制限解除へ」の記事を読む

 「廃線駅舎で芸術祭 石川・珠洲で9~10月」という記事を読んだ。

 2017年夏、「揚げ浜式製塩法」の天然塩を販売する石川県珠洲市の道の駅「すず塩田村」は、新たに開設した塩田の稼働などで安定供給の見通しが立ったため品薄のため2014年7月から続けていた購入制限を解除するそうだ。

 国重要無形民俗文化財に指定されている揚げ浜式製塩法は、粘土の上に砂を敷き詰めた塩田に海水をまき、風や太陽など自然の力を利用して製塩する。
 珠洲市内に6事業者あるが、近年は年間生産量30t未満で推移してきたところ、北陸新幹線開業前後にNHKの朝ドラ「まれ」や「鉄腕DASH」で伝統の塩づくりが紹介されたことで塩を買い求める観光客らが殺到し、オンライン通販を休止するとともに、店頭では購入制限を行ってきたそうだ。

 「奥能登塩田村」は2016年度に塩田の広さを倍増させ、2017年度は12.6tの生産量が見込まれ、8月頃に購入制限を解除できる見通しとなったという。

 そうそう、母と私で能登に行ったときも、それまではお土産物屋さん等でも購入できたところが、道の駅「すず塩田村」に行かなければ購入できない状況だった。
 通販が再開されたらぜひ味わってみたいと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 宿を予約する(奥日光2017) | トップページ | 「夜の箱根に”あじさい電車”1万株が山肌染める」の記事を読む »

*201508能登のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65397636

この記事へのトラックバック一覧です: 「平安から伝わる「揚げ浜の塩」購入制限解除へ」の記事を読む:

« 宿を予約する(奥日光2017) | トップページ | 「夜の箱根に”あじさい電車”1万株が山肌染める」の記事を読む »