« 「日光”眠り猫”、目覚めてる? 再修復して今は熟睡」の記事を読む | トップページ | 「桜島納涼観光船 8月1日から運航」の記事を読む »

2017.07.23

「エジプト 新たな墳墓が発見 ツタンカーメンの妃のものか?」の記事を読む

 「エジプト 新たな墳墓が発見 ツタンカーメンの妃のものか?」という記事を読んだ。

 エジプトの考古学者であるザヒ・ハヴァッス氏が、自分の研究グループが王家の谷で今までに知られていない墳墓を発見したことを明らかにしたそうだ。ハッヴァス氏は、墳墓に収められている遺体はツタンカーメンの妃の可能性があるととして、「我々はここには墳墓があると確信している。なぜならここには4つの穴が掘られており、そこに古代エジプト人が詰めた儀式用の用具が見つかったからだ。粘土の皿、食物、道具など、これは通常墳墓で見つかるものだ。それだけではない。レーダー撮影ではこの下に墳墓の入り口に似た彫刻が映し出されている。」語っているという。

 ツタンカーメンの妻であったアンケセナーメンは、夫の死後数年後にファラオを継いだアイの後妻となったことから、エジプト研究者の間では、アンケセナーメンは王家の谷の中でも最初の夫のツタンカーメンの隣ではなく、別の場所に葬られたと考えらえているそうだ。
 一方、エジプト学者として知られるオランダの考古学者、アアイコ・イマ氏は見つかった墳墓がツタンカーメンの妃のものではないかという声明に懐疑的な姿勢で、エジプト考古省の公式発表を待つ姿勢を示しているという。

 まだ、エジプト考古省の公式発表がないためか、私が見たニュースの他の報道は見つけられなかった。
 イマ氏ではないけれど、続報を待とうと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「日光”眠り猫”、目覚めてる? 再修復して今は熟睡」の記事を読む | トップページ | 「桜島納涼観光船 8月1日から運航」の記事を読む »

*200712エジプトのその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65569745

この記事へのトラックバック一覧です: 「エジプト 新たな墳墓が発見 ツタンカーメンの妃のものか?」の記事を読む:

« 「日光”眠り猫”、目覚めてる? 再修復して今は熟睡」の記事を読む | トップページ | 「桜島納涼観光船 8月1日から運航」の記事を読む »