« 「キャリーバッグに市バス困惑 持ち込みで混雑」の記事を読む | トップページ | 「日光・鬼怒川沿いにSL列車=東武鉄道、58年ぶり-栃木」の記事を読む »

2017.08.05

「20年ぶり新型船”男体”お披露目 日光・中禅寺湖の遊覧船 関係者150人が試乗」の記事を読む

 「20年ぶり新型船”男体”お披露目 日光・中禅寺湖の遊覧船 関係者150人が試乗」という記事を読んだ。

 2017年8月3日、奥日光・中禅寺湖で約20年ぶりの新型遊覧船となる「男体」の就航披露式典が行われたそうだ。

 東武興業が建造した「男体」は2階建て双胴船で総トン数137t、座席数は306席という。
 今後の主力として、既存船2隻とともに1日7本の定期航路に就くことになっており、8月10日の始発便から運行するそうだ。

 料金はこれまでと同額ということなので、乗るならぜひこの新造船を狙って乗ってみたいものだと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

|

« 「キャリーバッグに市バス困惑 持ち込みで混雑」の記事を読む | トップページ | 「日光・鬼怒川沿いにSL列車=東武鉄道、58年ぶり-栃木」の記事を読む »

*200906奥日光のその後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/65622594

この記事へのトラックバック一覧です: 「20年ぶり新型船”男体”お披露目 日光・中禅寺湖の遊覧船 関係者150人が試乗」の記事を読む:

« 「キャリーバッグに市バス困惑 持ち込みで混雑」の記事を読む | トップページ | 「日光・鬼怒川沿いにSL列車=東武鉄道、58年ぶり-栃木」の記事を読む »