« 「SLもメリークリスマス 東武鬼怒川線「大樹」が特別ヘッドマーク 日光」の記事を読む | トップページ | 苔寺拝観を往復葉書で申し込む(京都2018) »

2017.12.04

屋久島旅行記の入口を作る

雫 ここは屋久島旅行記への入口である。

 夏に行く筈が私のミスですっかり予定が狂ってしまい、10月に改めて行って来た。
 お天気に恵まれて、結果的には良かったかなと思っている。
 あと1日いれば、種子島からのロケット打ち上げが見られたのに惜しかった!

 1日目その1 2017年10月7日(土曜日)

 1日目その2 2017年10月7日(土曜日)

 2日目その1 2017年10月8日(日曜日)

 2日目その2 2017年10月8日(日曜日)

 3日目 2017年10月9日(月曜日)


 持ち物リスト(屋久島編)

 持ち物はちょっと失敗した気がする。もっと「暑い」支度が必要だった。

 今回の旅行にかかった費用は一人分約200000円だった。かなりいいお値段なのは、3連休を利用したことと、ちょっと高級なツアーに参加したことが理由だ。
 ここにはツアー代、食事代(飲み物やおやつなど)、入館料、交通費(自宅から最寄り駅まで)等が含まれているが、お土産代は含まれていない。

|

« 「SLもメリークリスマス 東武鬼怒川線「大樹」が特別ヘッドマーク 日光」の記事を読む | トップページ | 苔寺拝観を往復葉書で申し込む(京都2018) »

**−旅行記の入口はこちら−」カテゴリの記事

*201710屋久島の始末」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51447/66116666

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島旅行記の入口を作る:

« 「SLもメリークリスマス 東武鬼怒川線「大樹」が特別ヘッドマーク 日光」の記事を読む | トップページ | 苔寺拝観を往復葉書で申し込む(京都2018) »