2018.04.28

タスマニア旅行に出発する

 今日(2018年4月28日)からタスマニア旅行に出発する。

 ほぼ2年ぶりの海外旅行で、何だか海外旅行の勝手を忘れてしまった。
 とはいうものの、ツアーに参加しての旅行だし、秘境に行く訳でもないし、多分何とかなるだろう。
 3日前まで仕事でバタバタしていたけれど、何とか落ち着いたし、いいタイミングである。

 のんびりぼんやり歩いて来られるといいなぁと思っている。

 現地は寒く、雨も多いと聞いて、荷物がだいぶ多くなってしまった。
 持ち物リストは以下に。

続きを読む "タスマニア旅行に出発する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.21

空港宅配の集荷を申し込む(タスマニア)

 2018年4月21日、忘れないうちに、スーツケースの空港宅配を申し込んだ。
 平日に旅行準備ができるとは思えないけれど、一応、出発前日午前中の集荷をネットで予約した。

 この週末のうちに荷造りを終えなければと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.15

空港宅配の無料券を申し込む(タスマニア)

 クレジットカードの特典で空港へのスーツケース宅配サービスを無料で使うことができる。
 年間2回(行きと帰りの両方使うと、それで「2回」とカウントされる))までの特典だ。

 2018年4月15日、サイトから無料券を申請した。
 ところが、2年前はサイトから申し込むと、紙のチケットが郵送されてきたと思うのだけれど、今回は「そちらで印刷してください」「印刷画面は1回だけの表示です」と画面に表示された。
 そう言われても、私が今使っているPCはプリンタを接続していないし、接続する予定もない。
 電話で確認したところ、スマホ等で表示させて画面キャプチャを取ってもらえれば、そのキャプチャを見せるだけでOKですということだった。

 なるほど。

 忘れないうちにiPadに保存した。
 でも、どうにかして印刷もしておこうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

オーストラリア観光ビザ(ETAS)を申請する

 旅行社からは、出発の2週間前までにオースとラリア観光ビザ(ETAS)を取得した旨を連絡するようにという指示が来ていた。

 旅行社から案内されたETAS取得のためのサイトは以下のとおりで、おそらくはオーストラリア政府の公式サイトだと思われる。
 https://www.eta.immi.gov.au/ETAS3/etas?locale=ja&submit

 ETAS取得自体は無料らしいのだけれど、こちらのサイトではサイト使用料として20豪ドルの費用が徴収される。
 何だか釈然としないと思いつつネット検索していたら、以下のJAL ABCのサイトでETAS申請の代行サービスを実施していることが分かった。
 費用は942円。安い。

 https://www.jalabc.com

 もっと安く提供しているサイトもあったけれど、何となくの安心感とはかりにかけ、この辺りが妥当な線であろう、すべて日本語で入力して構わないのも有り難い(オーストラリア政府のサイトでも、日本語での入力は可能)。
 こちらで申請を行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.29

ツアー料金の残金を支払う&催行決定の通知が届く(タスマニア)

 2018年3月28日、入金の締め切り日に旅行代金の残金を全額支払った。
 翌日になる今日、旅行社から入金を確認したことと、ツアーの催行が決定したことの連絡があった。

 さて、これで人生初のGW海外旅行が決まった訳だけれど、どうにも実感がない。
 ガイドブックすら購入していない。オーストラリアのガイドブックにタスマニア情報がほんの少ししか掲載されていないという理由はあるにせよ、私にしては珍しいことである。

 オーストラリアは食料等々の持込に厳しいと聞いた記憶があるし、少しずつ準備も始めなければと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.10

ツアーの申込金を支払う(タスマニア)

 2018年3月8日に届いていた旅行会社からの封書をやっと開いた。

 中に入っていたものは、以下のとおりである。
  出発までの手続き案内
  旅行申込書
  健康アンケート
  海外旅行保険パンフレット
  旅行条件書
  タスマニア資料
 
 オーストラリアETA登録の資料も同封したと書いてあるけれど見当たらず、メールでの送信を依頼した。

 申込金の振込手続きを行った。
 すっかり要領を忘れていて、振込完了画面を保存するのを忘れてしまい、反省する。
 申込書やアンケートはコピーを取ってから送付しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.04

ツアーの仮予約を申し込む(タスマニア)

 2017年は海外脱出が果たせなかったので、2018年4月に今の職場も2年目に入ることだし、1年間のスケジュールも概ね見えてきたので、何とか海外旅行に行きたいなぁと考えていた。

 しかし、いつ、どれくらいの期限の依頼が来るか、それは2年目だろうと全く予測がつかない。そうなると、例えば「お盆の時期に1週間休む」といったことはできそうにない。
 また、9月のシルバーウィーク周辺は異様に忙しくて休日出勤もしたくらいだから、そこで予定を組むことも不可能である。
 そうすると、GWか年末年始のどちらかしかない。
 2018年のGWは2日休めば9連休になるのでちょうどいい。

 GWに行くならスペインのサンティアゴ巡礼道を歩きたいなぁと思ってツアーを探したところ、微妙に設定が長くてGWの前後も1日ずつ休む必要があって無理そうである。
 でも、できれば歩く旅行をしたい。
 さらにツアーを探していたら、GWに設定されたタスマニアツアーが催行人数に到達したとアナウンスされているのを見つけた。

 かなり迷った。
 「地球の歩き方」のオーストラリアからタスマニア州部分だけを電子書籍で購入したり、ネットでタスマニア旅行記をいくつも読んだりした。

 私は動物が好きなのかとか、オーストラリアに行きたいのかとか、そもそも本当に今年のGWに2日休むことができるのかとか、かなり評判が悪いらしい中国南方航空に9時間も乗るって大丈夫だろうかとか、様々に思うところがありつつ、えいやっとサイトから仮予約を入れた。

 さて、私はタスマニアに行くことができるだろうか。
 ツアーの催行もまだ決まっていないし、五分五分というところかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− *100Q *200309ケニアのその後 *200309ケニアの始末 *200409ペルーのその後 *200409ペルーの始末 *200409ペルーの支度 *200501正月パスの始末 *200501正月パスの支度 *200503オーロラ(フィンランド)の始末 *200503オーロラ(フィンランド)の支度 *200503フィンランドのその後 *200506初島のその後 *200506初島の始末 *200506初島の支度 *200508アイスランドのその後 *200508アイスランドの始末 *200508アイスランドの支度 *200604熊野古道のその後 *200604熊野古道の始末 *200604熊野古道の支度 *200608モンゴルのその後 *200608モンゴルの始末 *200608モンゴルの支度 *200608修善寺のその後 *200608修善寺の始末 *200608修善寺の支度 *200705山寺の始末 *200705山寺の支度 *200706日光の始末 *200706日光の支度 *200710立山・黒部のその後 *200710立山・黒部の始末 *200710立山・黒部の支度 *200712エジプトのその後 *200712エジプトの始末 *200712エジプトの支度 *200802伊勢志摩のその後 *200802伊勢志摩の始末 *200802伊勢志摩の支度 *200805伊豆断食の始末 *200805伊豆断食の支度 *200808箱根のその後 *200808箱根の始末 *200808箱根の支度 *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 *200809カナダのその後 *200902香港のその後 *200902香港の始末 *200902香港の支度 *200903ハトヤホテルの始末 *200903ハトヤホテルの支度 *200906奥日光の始末 *200906奥日光の支度 *200907裏磐梯の始末 *200907裏磐梯の支度 *200908ベネズエラの始末 *200908ベネズエラの支度 *200911袋田の滝の始末 *200911袋田の滝の支度 *201001河口湖の始末 *201001河口湖の支度 *201002永平寺と京都の始末 *201002永平寺と京都の支度 *201002永平寺のその後 *201005熱海の始末 *201005熱海の支度 *201005箱根の始末 *201005箱根の支度 *201008奥日光の始末 *201008奥日光の支度 *201009ヨルダンとエジプトの始末 *201009ヨルダンとエジプトの支度 *201009ヨルダンのその後 *201011日本平の始末 *201102知床流氷のその後 *201102知床流氷の始末 *201102知床流氷の支度 *201108白馬の始末 *201108白馬の支度 *201109ウズベキスタンのその後 *201109ウズベキスタンの始末 *201109ウズベキスタンの支度 *201110奥鬼怒の始末 *201110奥鬼怒の支度 *201111鹿児島の始末 *201111鹿児島の支度 *201112千倉の始末 *201112千倉の支度 *201112大阪と京都の始末 *201112大阪と京都の支度 *201202蔵王の始末 *201202蔵王の支度 *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 *201205ひたちなかの始末 *201205ひたちなかの支度 *201205姥湯温泉の始末 *201205姥湯温泉の支度 *201206沼津の支度 *201207月山・鳥海山の始末 *201207月山・鳥海山の支度 *201208甲府の始末 *201208甲府の支度 *201212中米3ヶ国の始末 *201212中米3ヶ国の支度 *201302河津の始末 *201302河津の支度 *201303スパリゾートハワイアンズの始末 *201303スパリゾートハワイアンズの支度 *201304吉野山の始末 *201304吉野山の支度 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 *201307白馬の始末 *201307白馬の支度 *201310台湾の始末 *201310台湾の支度 *201311那須の始末 *201311那須の支度 *201404三春の始末 *201404三春の支度 *201406勝浦の始末 *201406勝浦の支度 *201407奥日光の始末 *201407奥日光の支度 *201408香港&クルーズの始末 *201408香港&クルーズの支度 *201410北斗星の始末 *201410北斗星の支度 *201501西伊豆の始末 *201501西伊豆の支度 *201503村杉温泉の始末 *201503村杉温泉の支度 *201505尾瀬の始末 *201505尾瀬の支度 *201505熱海の始末 *201505熱海の支度 *201508カムチャツカの始末 *201508カムチャツカの支度 *201508能登の始末 *201508能登の支度 *201602草津温泉のその後 *201602草津温泉の始末 *201602草津温泉の支度 *201603八重山のその後 *201603八重山の始末 *201603八重山の支度 *201605秩父の始末 *201605秩父の支度 *201605高尾山の始末 *201605高尾山の支度 *201608スリランカの始末 *201608スリランカの支度 *201611京都の始末 *201611京都の支度 *201703鬼怒川温泉の始末 *201703鬼怒川温泉の支度 *201704ひたちなかの始末 *201704京都の始末 *201704京都の支度 *201709奥日光の始末 *201709奥日光の支度 *201710屋久島の始末 *201710屋久島の支度 *201802京都の始末 *201802京都の支度 *201804タスマニアの始末 *201804タスマニアの支度 *201808下呂温泉の始末 *201808下呂温泉の支度 *201809箱根の始末 *201809箱根の支度 *201811両崖山・天狗山の始末 *201811両崖山・天狗山の支度 *201811赤倉温泉の始末 *201811赤倉温泉の支度 *201812陣馬山の始末 *201812陣馬山の支度 *201901ニュージーランドの始末 *201901ニュージーランドの支度 *201901烏場山の始末 *201901烏場山の支度 *201902大阪の始末 *201902大阪の支度 *201905大山の始末 *201905大山の支度 *201905湯の澤鉱泉の始末 *201905湯の澤鉱泉の支度 *201906出雲の始末 *201906出雲の支度 *201908奥入瀬の始末 *201908奥入瀬の支度 *201909栃尾又温泉の始末 *201909栃尾又温泉の支度 *201911横浜の始末 *201911横浜の支度 *201912鬼怒川温泉の始末 *201912鬼怒川温泉の支度 *旅の支度(国内) *旅の支度(海外) *試験の始末 *試験の支度 おすすめサイト ウェブログ・ココログ関連 グルメ・クッキング ニュース パソコン・インターネット 学問・資格 心と体 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 映画・テレビ 書籍・雑誌 趣味 音楽