« ツアー催行中止の連絡が来る(スペイン) | トップページ | 「myトラベルノート - “忘れたくない”をかたちにする -」を読む »

2020.09.13

「今日も世界のどこかでひとりっぷ」

 2020年9月、「たまには世界のどこかでふたりっぷ」を読んだ勢いで、久しぶりに「今日も世界のどこかでひとりっぷ」を再読した。
 シリーズの1冊目である。

 1冊目なので、とりあえず1冊で完結しようと詰め込みまくっている感じ。
 そこが、少しばかりとっつきづらいというか読みづらい。
 でも、そこに慣れてしまえばやっぱり面白い。
 ガイド本ではなく、著者の経験談の披露であると押さえれば、「なるほどね」で読み進められる。

 旅の持ち物が事細かに紹介され、「いついつどこに行ったとき」の旅のワードローブが全て紹介されている。
 そして、ひとりっぷシリーズの2冊目3冊目を読んでからの再読だと、「この頃はアイスブレーカーの服は一つも入っていないのね」というような発見もあったりして面白い。

 写真がもうちょっと「レトロじゃない」感じの撮れているとなお良し、という感じ。
 サイトも見たけれど、やっぱり私は本の形になっている方が読みやすいと思う。

 海外一人旅の予定はないし、その根性も日々失われつつあるものの、それにしても旅行したいなぁという気持ちがかき立てられた。

|

« ツアー催行中止の連絡が来る(スペイン) | トップページ | 「myトラベルノート - “忘れたくない”をかたちにする -」を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

*旅の支度(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツアー催行中止の連絡が来る(スペイン) | トップページ | 「myトラベルノート - “忘れたくない”をかたちにする -」を読む »