2017.05.20

「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」の記事を読む

 「藤田観光、永平寺の門前に宿泊施設 19年開業」という記事を読んだ。

 2017年5月15日、藤田観光は、2019年秋に曹洞宗大本山の永平寺が門前に整備する宿泊施設の運営者に決まったと発表したそうだ。全18の和洋室に72人が利用可能だという。

 永平寺は宿坊を持っているが、個室を希望する旅行者に対応して新たに整備するもので、「旅館と宿坊の中間に位置する施設」がコンセプトで、寺での体験や料理も宿泊客が選べるようにするそうだ。

 折角行くなら宿坊に泊まりたいような、気軽に利用できるならそれもいいような、どちらだろうと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.14

「地下墓地でミイラ17体見つかる、エジプト中部では"前代未聞"」の記事を読む

 「地下墓地でミイラ17体見つかる、エジプト中部では"前代未聞"」という記事を読んだ。

 2017年5月13日、エジプト中部ミニア県の砂漠地帯で地下墓地からミイラ17体が見つかったとエジプト考古省が発表したそうだ。

 考古省の発表によると、ミニア県トゥーナ・エル・ゲベル地域でエジプトの考古学チームが地下墓地内の通路を奥へと進んでいったところ、複数の回廊に横たえられていたミイラ計17体を発見したそうだ。これらのミイラは王家のものではないという。この他に金板1枚、古代エジプトの民衆文字「デモティック」が書かれたパピルス2枚、石灰岩や粘土製の石棺が多数に動物や鳥のひつぎなども見つかっているという。

 ミイラの年代はまだ特定できていないが、考古省は、アレクサンダー大王に征服される紀元前332年までのエジプト王朝末期の300年間に属するものとしており、アレクサンダー大王の部将だったプトレマイオスが後継として築いたプトレマイオス朝のものである可能性もあるという。

 エジプト当局者らは、同地で王家に属さない民間人のミイラが見つかったのは今回が初めであり、発見は前代未聞だと評したそうだ。
 エジプトの専門家も、発掘現場近くで開かれた記者会見で「これほど多くのミイラが埋葬された共同墓地が発見されたのは、エジプト中部では初めてだ」と述べ、同地では今後も多くのミイラがみつかる可能性があると付け加えたという。

 エジプトに眠っている遺跡や遺物の数々は本当に限りがないと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

「新緑と共に中禅寺湖彩る 奥日光の桜が満開に」の記事を読む

 「新緑と共に中禅寺湖彩る 奥日光の桜が満開に」という記事を読んだ。

 2017年5月11日、中宮祠の中禅寺湖周辺で桜が満開となったそうだ。今年は例年より1週間ほど遅く開花しており、平地より開花が約1ヶ月遅いという。

 中禅寺湖周辺で見られるのはオオヤマザクラで、各所に点在するそうだ。

 ゴールデンウィーク中に函館の桜が見頃になったというニュースを聞いたように思う。北海道よりもゆっくり楽しめる桜があるとは意外だった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

「社殿修復の完了祝う 熊野古道の継桜王子」の記事を読む

 「社殿修復の完了祝う 熊野古道の継桜王子」という記事を読んだ。

 2017年5月3日、世界遺産に登録されている、和歌山県田辺市の熊野古道中辺路「継桜王子跡」で、保存修理工事に取り組んでいた社殿の完成記念式典が開かれたそうだ。
 社殿は18世紀後期に建てられたとされるが、老朽化が進んでおり、市が2014年度と16年度に、社殿の補修、彩色の剥落止めや復元などに取り組んだそうだ。

 記念式典が行われ、また、完成を祝って県指定無形民俗文化財「野中の獅子舞」の奉納や餅まきなどがあったという。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

「4000年前の花壇?=古代墓跡で発掘-エジプト」の記事を読む

 「4000年前の花壇?=古代墓跡で発掘-エジプト」という記事を読んだ。

 2017年5月3日、エジプト考古省は、ルクソール近郊の古代都市テーベの埋葬地跡で、約4000年前の花壇の原型とみられる遺構が発掘されたと発表したそうだ。内部が正方形の区画に仕切られており、さまざまな種類の花や植物が植えられていたと推測しているという。

 遺構は縦横が3mと2mの長方形で、内部が1辺30cmの正方形になるよう壁で仕切られているそうだ。紀元前2050年~同1800年ごろに造られた埋葬地の外側で見つかったという。

 写真を見ると、花壇というよりは、例えば薬草なんかを育てていたって感じだなぁと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.03

「京都鉄博、開館1年 入館150万人達成」の記事を読む

 「京都鉄博、開館1年 入館150万人達成」という記事を読んだ。

 2017年4月29日、京都鉄道博物館がグランドオープンから1年を迎え、記念セレモニーが開かれたそうだ。セレモニーでは、1周年を記念してデザインされた蒸気機関車のヘッドマークを除幕したという。

 また、28日までの1年間の入館者数は目標を20万人上回る約150万人となった。
 京都鉄道博物館は蒸気機関車や新幹線など53両を収蔵、展示し、鉄道の技術や歴史を伝え、開館当初から鉄道ファンや子どもたちの人気を集めてきたという。

 29日は、1周年記念として、乗車切符を模した記念品が配布されたほか、SLの検修庫も初めて一般公開されたそうだ。

 機会があったら行ってみたい場所の一つである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

「ティカル遺跡、保護と観光両立」の記事を読む

 「ティカル遺跡、保護と観光両立」という記事を読んだ。

 マヤ文明の中心都市だった中米・グアテマラの世界遺産「ティカル遺跡」の保護と観光の両立に向け、金沢大が取り組む人材育成プロジェクトが国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業に採択され、2017年6月から5年間の予定で拡充されるそうだ。

 ティカル遺跡の保存と住民の収入増を目指し、JICAの支援で2014年度から3年間、子どもに遺跡の大切さを伝えるとともに、住民を対象に遺跡の観光ガイドを養成し、土産物作りにあたってきたという。

 第2弾として対象の村を2倍の6村とし、ガイドの人数も増やすそうだ。また、住民グループによる組織づくりを進め、開発した瓶詰めなど土産物の本格販売を目指すとともに、教育や植林の自然保護活動にも乗り出すそうだ。
 自立に向けて活動をより現地主導にする方針で、金沢での研修も予定するという。

 ところで「瓶詰め」は何の瓶詰めなんだろう。気になる。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

「夕闇に浮かぶ満開滝桜 福島県三春町」の記事を読む

 「夕闇に浮かぶ満開滝桜 福島県三春町」という記事を読んだ。

 2017年4月20日、日本三大桜の一つで、国の天然記念物に指定されている福島県三春町の「三春滝桜」が満開となったそうだ。

 滝桜は樹齢千年を超すベニシダレザクラで、高さ約13.5m、枝の広がりは25mほどに及ぶという。

 今日(4月23日)21時までライトアップされるそうだ。
 三春の滝桜のライトアップも一度見てみたいものだ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

「吹雪の中、”立山黒部アルペンルート”全線開通」の記事を読む

 「吹雪の中、”立山黒部アルペンルート”全線開通」という記事を読んだ。

 2019年4月15日、「立山黒部アルペンルート」が全線開通したそうだ。
 ただし、室堂(標高2450m)近くの雪壁の間を散策する「雪の大谷ウォーク」は、悪天候で数メートル先も見えない状態のため中止となったという。
 雪の大谷の高さは19mで、昨年より6m高いそうだ。

 雪の大谷ウォークは6月22日までで、アルペンルートは11月末まで営業するという。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.15

「夜桜も大にぎわい、奈良・吉野山の桜が見頃 奥千本は21日ごろ満開に」の記事を読む

 「夜桜も大にぎわい、奈良・吉野山の桜が見頃 奥千本は21日ごろ満開に」という記事を読んだ。

 2019年4月15日、奈良県吉野町の吉野山で、桜が見頃を迎えているそうだ。夜にはライトアップされ、大勢の観光客でにぎわっているという。

 今年の吉野山は気温がなかなか上がらず、朝夕の冷え込みも厳しかったため、下千本の開花は昨年(3月30日)より7日遅い4月6日で、12日にようやく満開となったそうだ。
 中千本は14日、上千本も16日、奥千本は21日頃満開の予想で、町によると「1番の見頃は今週末から週明けにかけて」と予想されているという。

 ライトアップは24日までの18時~22時に下千本公園や中千本公園などで実施されるそうだ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽