2018.06.09

「輝け!珠洲クルーズ 蛸島漁港で遊覧船お試し運航」の記事を読む

 「輝け!珠洲クルーズ 蛸島漁港で遊覧船お試し運航」という記事を読んだ。

 2018年6月3日、珠洲市蛸島町の蛸島漁港で、刺し網漁船を活用した遊覧船「輝丸」の試験運航が行われたそうだ。地元の家族連れら10人が乗船して蛸島漁港を出港し、海岸などの風景を楽しみながら、見附島を見て帰港する往復15kmを、1時間半ほどで遊覧したという。

 船は全長10.19m、重さ4.89t。定員12人で、客は10人まで乗船できるそうだ。
 運航コースは、内浦側と外浦側で、1時間ほどの乗船時間での数コースが設定されており、当面は、土日の予約があった時に運航するという。

 楽しそうだなぁと思う。乗船場までの足が確保されるといいなぁと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.03

「ナスカ近くで見つかった25超の地上絵の正体 ドローンを使って全容把握」の記事を読む

 「ナスカ近くで見つかった25超の地上絵の正体 ドローンを使って全容把握」という記事を読んだ。

 2018年5月28日、ペルー南部のナスカ地上絵近くのパルパの沿岸砂漠地帯をドローン(小型無人機)で調査したところ、新たに25以上の地上絵が見つかったことを、文化省の調査チームを率いる考古学者が明らかにしたそうだ。
 地元の方が以前に見つけていたものを、ドローンで確認したという。

 見つかった地上絵にはシャチや踊る女性の姿などが描かれており、大半は、ナスカよりも数百年前に当たる2000年前のパラカス文明期に製作されたとみられているそうだ。

 記事にある写真を見て、こんなにくっきりはっきりしていて、斜面に描かれ、地上からも見やすいというのに、どうして今まで確認できなかったのかしらと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.21

「日光東照宮で千人武者行列 江戸時代からの恒例行事」の記事を読む

 「日光東照宮で千人武者行列 江戸時代からの恒例行事」という記事を読んだ。

 2018年5月18日、日光東照宮で、江戸時代から続く恒例行事である「百物揃千人武者行列」が行われたそうだ。

 徳川家康を祭ったみこしを中心に、よろいかぶと姿の武者や鉄砲持ちの格好をした市民ら約1200人が参道約1kmを行進したという。
 この武者行列は、家康が亡くなった翌年の1617年、遺言に従って遺骨を静岡県の久能山から日光に移した際の行列を再現したそうだ。毎年春と秋の例大祭で披露されているという。

 どうして平日開催なのか、毎年5月18日と決まっているのか、ちょっと不思議に思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.19

「ケーブルカー待ち5時間、立山駅の始発前倒しへ」の記事を読む

 「ケーブルカー待ち5時間、立山駅の始発前倒しへ」という記事を読んだ。

 立山黒部アルペンルートの立山駅と美女平を結ぶケーブルカーの混雑緩和のため、立山黒部貫光や富山県では、2018年度中に本格的な対策に乗り出すそうだ。

 繁忙期、立山駅での「ケーブルカー待ち」は常態化しており、特に入山者が多い午前中には待ち時間が5時間に及ぶこともあるという。立山駅から先はマイカーの乗り入れが制限されているため、ケーブルカーに乗らなくてはならないが、乗車定員の制約から1時間で約700人しか運べず、鉄道やバス、マイカーで続々と集まる観光客が立山駅で滞留してしまうそうだ。

 ケーブルカーを運行する立山黒部貫光では、梅雨明け以降、混雑緩和のためにケーブルカーの始発時間を現在の午前6時から5時台に前倒しすることを検討しているという。また、この他にも、繁忙期に立山駅と室堂を結ぶ臨時バスの運行も計画している。ただ、バスはケーブルカーを運行するより経費がかさむため、富山県では、今年度予算で180万円を計上し、臨時バスの運行経費を一部助成するそうだ。

 ケーブルカーに乗った記憶がないなと考えてみたら、私は長野側から入って弥陀ヶ原まで往復したためだと分かった。
 北陸新幹線の開通で便利になったし、富山側からも立山・黒部観光をしてみたいものである。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.13

「150種のバラ咲き競う 伊勢”神宮ばら園”見頃 ”奉納展”で切り花も 三重」の記事を読む

 「150種のバラ咲き競う 伊勢”神宮ばら園”見頃 ”奉納展”で切り花も 三重」という記事を読んだ。

 三重県伊勢市宇治中之切町の神宮会館にある「神宮ばら園」で、2018年5月12日現在、バラの花が見ごろを迎えているそうだ。約1000平方メートルの園内では、「プリンセス・ミチコ」や「プリンセス・アイコ」など皇族の名を冠した11種のプリンセスローズや白い大輪の「ホワイトクリスマス」など、約150種、450株が咲き誇っているという。
 私が神宮会館に泊まったのは2月で、もちろんバラは全く咲いていなかった。

 ばら園は、例年より1週間ほど開花が早く、バラが楽しめるのは今月いっぱいになりそうだという。

 また神宮会館では5月11日から13日まで、伊勢市や近郊のバラ愛好家でつくる三重ばら会南勢支部による「神宮奉納春のばら展」が開催されているそうだ。
 こちらはもう間に合わないけれども、バラの時期に参拝するのもいいかしらと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.12

「ツタンカーメンの墓の隠し部屋、存在示す根拠見つからず」の記事を読む

 「ツタンカーメンの墓の隠し部屋、存在示す根拠見つからず」という記事を読んだ。

 イタリアのトリノ工科大学の研究チームが、古代エジプトの少年王ツタンカーメンの墓の壁の裏に隠し部屋が存在する根拠は見つからなかったと発表したことを、2018年5月6日にエジプト考古省が声明で明らかにしたそうだ。

 専門家の間では、隠し部屋が存在するかどうかで意見が分かれ、隠し部屋は、ツタンカーメンの義母と考えられるネフェルティティ王妃の墓との説もあったという。

 声明では、エジプト政府考古学委員会のムスタファ・ワジリ委員長による発言として「調査の結果、部屋は存在しないことが分かった。また、入り口や扉の枠を示唆するものも見つからなかった。これは、ツタンカーメンの埋葬室に隣接する形または内部に廊下か部屋が存在すると推察されていたそれまでの説を覆すことになる」としているそうだ。
 2015年にワジリ委員長は、初期のレーダー画像を解析した結果として、ツタンカーメンのお墓の裏に何かが存在する確率は90%だとしていたという。

 それにしても「ない」ことの証明は難しいと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.22

「”青”の絶景 ネモフィラの花、450万本が満開」の記事を読む

 「”青”の絶景 ネモフィラの花、450万本が満開」という記事を読んだ。

 2018年4月20日の記事によると、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、450万本のネモフィラの花が満開を迎えているそうだ。

 今年は3月下旬から気温が高かったため、見ごろの期間は例年より10日ほど早く、大型連休前の今月下旬までという。

 去年はGWに出かけてちょうど良かったけれど、今年はこの週末がピークという感じなのかも知れない。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.18

「ナスカ近くで新たな地上絵 ペルー研究者らが発見 」の記事を読む

 「ナスカ近くで新たな地上絵 ペルー研究者らが発見 」という記事を読んだ。

 2018年4月10日、ペルーのナスカの地上絵の近くで、地元研究者らのチームがドローンを使って50以上の新たな地上絵を発見したと米誌ナショナル・ジオグラフィックが報じたそうだ。

 新たに見つかった地上絵の多くは戦士を描いたもので、研究者らはナスカ文化より前の紀元前500~西暦200年のパラカス文化やトパラ文化に属するとみているという。肉眼では見づらく、ドローンを使って初めて確認できたそうだ。

 新たな地上絵が見つかった場所は世界遺産に指定された地区に含まれており、研究者チームはペルー文化省に登録して保護に取り組みたいとし、また、他にも地上絵が描かれているとみられる場所が数百カ所あり、さらなる発見にも期待がかかっているそうだ。

 ナスカの近くに「地上絵」がまだそんなに大量に描かれていたなんて、本当に一体何のためだったんだろうと不思議だ。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.14

「関電”トロバス”今季限り 立山黒部アルペンルート、15日開通」の記事を読む

 「関電”トロバス”今季限り 立山黒部アルペンルート、15日開通」という記事を読んだ。

 2018年4月15日に立山黒部アルペンルートが全線開通するが、半世紀余りの歴史がある関電トンネルトロリーバスの運行は今季で最後になるという。
 黒部ダムでは、建設の苦闘を描いた石原裕次郎さん主演の映画「黒部の太陽」の上映50周年を記念し、撮影セットの複製が公開され、また、関西電力は大町市などと協力して11月30日まで節目を記念した事業を繰り広げるという。

 トロリーバスは上部に設置された電線から電力を取り入れて動く鉄道の一種で、関電トンネルでは関電が15台運行し、扇沢駅から黒部ダム駅までの6.1キロを16分で結んでいる。
 1964年8月に運行を始め、累計6000万人以上が乗車し、「トロバス」の愛称で親しまれたが、電線に頼らない電気バスに切り替えるため、今季を最後に廃止されるそうだ。
 トロリーバスは立山黒部貫光がアルペンルートの立山トンネル(室堂-大観峰)でも運行しており、そちらは、来季から国内で運行する唯一の区間となるという。

 関電はトロリーバスの最後の運行を記念し、3種類の車両の写真をあしらった記念乗車券を順次、発売するそうだ。

 色々な乗り物に乗れることも立山黒部アルペンルートの楽しみの一つなので、ちょっと寂しいなと思った。
 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.07

「星空保護区に国内初認定 石垣島北部と竹富町の西表石垣国立公園内」の記事を読む

 「星空保護区に国内初認定 石垣島北部と竹富町の西表石垣国立公園内」という記事を読んだ。

 2018年4月2日、国際ダークスカイ協会(IDA、米国アリゾナ州)が、石垣島北部と竹富町の西表石垣国立公園内を日本で初めて星空保護区に認定したと石垣市と竹富町に伝えたそうだ。
 カテゴリーは同公園区域内などが対象の「ダークスカイ・パーク」で、世界で59番目、五つあるカテゴリー全体で96番目の認定という。ただし、町内にある600基余りの外灯の一部がIDA認定基準を満たしていないことから、段階的な外灯基準を満たすことが条件となっている。

 星空保護区はIDAが2001年に始めた制度で、ダークスカイ・パークは国立公園区域内などが対象で、光害の防止や自然保護のために良質な屋外照明が使用され、非常に暗い夜空の環境と美しい星空が保たれていることなどが認定条件になっている。

 西表島に泊まったときも、石垣島に泊まったときも、そもそもあまりお天気に恵まれなかったし、夜空をあまり見上げなかったな、惜しかったなと思った。
 いつか、星を見に再訪するのもいいなと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかのその後 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉のその後 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *201709奥日光の始末 | *201709奥日光の支度 | *201710屋久島のその後 | *201710屋久島の始末 | *201710屋久島の支度 | *201802京都の始末 | *201802京都の支度 | *201804タスマニアの始末 | *201804タスマニアの支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽