2015.05.23

「出羽名刹三寺まいり御朱印帳 23日発売」の記事を読む

 「出羽名刹三寺まいり御朱印帳 23日発売」という記事を読んだ。

 2015年5月23日(今日)、山形県村山地域の古寺を巡る「出羽名刹三まいり」の御朱印帳パッケージが発売されるのだそうだ。オリジナル御朱印帳と御朱印代、拝観料などがセットになっっており、三寺を制覇した「結願者」に地元産品が当たるキャンペーンも展開するという。

 三寺まいりは、悪縁切りで知られる立石寺、若返りの御利益があるとされる慈恩寺、縁結びで有名な若松寺を巡るもので、御朱印帳パッケージは、三寺と地元観光協会でつくる連絡協議会が発売するそうだ。
 御朱印代(各300円)、立石寺の入山料(300円)、慈恩寺の拝観料(500~700円)に若松寺の絵馬奉納を組み合わせ、三寺まいりにちなんで価格は3330円だという。

 三寺の巡り方は自由で、御朱印帳はどこの寺でも購入できるそうだ。
 巡り終えると、3カ所目の寺で「結願記念シール」をもらい、スマートフォンのアプリ「ネオポスター」を使って撮影すると、おみくじに参加できるという。大大吉、大吉、吉を引いた計88人には人気の県産品を贈呈するというから豪華だ。

 御朱印が流行りだして少したつけれど、こうした企画がまだまだたくさん生まれてきそうだと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.14

「御朱印ガールにヒット!三寺まいり延長」の記事を読む

 「御朱印ガールにヒット!三寺まいり延長」という記事を読んだ。

 やまがた広域観光協議会では、山形県村山地域の古寺を巡る「出羽名刹三寺まいり」の開催期間を延長し、2014年1月30日まで実施すると決めたのだそうだ。当初は9月15日に終える予定だったが、仙台圏を中心に御朱印を集める女性客の来県が多く、集客が見込めると判断したという。

 「三寺まいり」は、悪縁切りで知られる立石寺(山形市山寺)、縁結びで有名な若松寺(天童市)、若返りの御利益があるとされる慈恩寺(寒河江市)を順不同で巡るというものだそうだ。初めて聞いた。
 最初に訪れた寺でオリジナルデザインの御朱印帳を受け取り、3カ所の御朱印を集めると「結願」したとして、限定商品がプレゼントされるという。

 全国的に寺院を巡り御朱印や御朱印帳を集める「御朱印ガール」と呼ばれる女性観光客が増えているそうで、信仰心のない御朱印集めはスタンプラリーと一緒だという批判もどこかで読んだことがあるように思うけれど、でも、寺社や「信心」に親しむきっかけの一つになればいいのではないかしらと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.05

「山寺の霊屋、江戸初期の建築だった…山形大調査」の記事を読む

 「山寺の霊屋、江戸初期の建築だった…山形大調査」という記事を読んだ。

 戦国武将の最上義光や家臣の位牌が収められている山形市山寺の「義光公御霊屋」が、江戸時代初期に建築されたものであることが山形大の調査で分かったのだそうだ。この時期の霊屋が残っているのは、全国的にも珍しいという。

 2013年11月、山形大の永井康雄教授らが、高感度加速器質量分析装置を用いて採取した霊屋などの木片を分析したところ、霊屋は1620〜51年頃、内部に安置されている厨子は1607〜23年頃の物であるという結果が出たのだそうだ。
 立石寺に残る霊屋は、これまでに数回、境内で移築・修繕が行われていることが分かっているが、屋根以外は建築当初の部材がほぼ残されているという。位牌を安置する厨子は、安土桃山時代の建築様式の特徴を残しており、義光没後間もない時期に作られた可能性が高いとみられるそうだ。

 立石寺に行ったときにこの義光公御霊屋を見た記憶がないのが情けない。
 次に行く機会があったらじっくり見ようと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.11

「春夏好評につき、秋は本尊公開期間を延長 立石寺」の記事を読む

 「春夏好評につき、秋は本尊公開期間を延長 立石寺」という記事を読んだ。

 2013年10月20日から26日まで、山形市の立石寺で本尊の薬師如来坐像が御開帳されるそうだ。50年に1度の一般公開で、10月は20日だけの予定だったが、多くの参拝者が予想されるため公開期間を延長したという。

 山寺観光協会によると、今年4月27日~5月31日の御開帳には全国から平年の6倍に当たる約30万人が参拝し6〜8月は1日ずつ公開したが、人出の多さに参拝を諦めた人もいたという。

 ちょっと行くことはできなさそうだけれど(そうすると、私は多分ご本尊を拝むことはできないだろう。かなり悔しい)、でも、公開期間が延長されてよかったと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.28

「山寺の秘仏、50年に一度のご対面 山形市、一般初公開」の記事を読む

 「山寺の秘仏、50年に一度のご対面 山形市、一般初公開」という記事を読んだ。

 2013年4月27日、山形市山寺の立石寺で50年に一度という秘仏の公開が始まり、住民たちが稚児行列や御詠歌で開帳を祝ったのだそうだ。

 公開されたのは根本中堂の本尊である、ほとんど彩色のない素木像「薬師如来坐像」(国重要文化財)だ。

 山寺は天台宗山門派の祖、慈覚大師円仁が860年に開山し、本尊も円仁の作と伝わるという。
 第70代の清原正田住職(63)によると、本尊の一般公開は初めてで、5月31日までだそうだ。友人から聞いてはいたのだけれど、春の約1ヶ月だけとは思わなかった。
 職場の後輩が行くと言っていたので、ぜひどんな様子だったか聞いてみようと思う。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.16

「山寺で”平和の祈り”」の記事を読む

 「山寺で”平和の祈り”」という記事を読んだ。

 2012年9月12日、山形市山寺の立石寺根本中堂で、宗教を超えて東日本大震災犠牲者の慰霊と復興を祈願する「平和の祈り」が行われたのだそうだ。
 昨年に引き続き山形県内の宗教団体でつくる県宗教者懇話会が開催し、仏教の天台、曹洞の2宗派、神社神道、カトリック教会、立正佼成会から16教団約130人が参加したという。

 全員で犠牲者に黙祷を捧げた後、立石寺前住職が講話し、さらに各宗教がお経をあげたり、賛美歌を歌ったりして順番に祈りを捧げたのだそうだ。
 ぜひ、ずっと続けられて欲しいと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.02

「“新年へ導く”光の道 山形の山寺でキャンドルナイト」の記事を読む

 「“新年へ導く”光の道 山形の山寺でキャンドルナイト」という記事を読んだ。

 2010年12月31日から2011年1月1日にかけて、山形市山寺の立石寺で、今回で4回目となる年越しイベント「キャンドルナイトin山寺」が繰り広げられたのだそうだ。
 根本中堂から山頂の奥之院に至る参道約1kmにわたり、山寺観光協会の方々によって22時から120本のろうそくがともされたという

 除夜の鐘、初詣をこうしたろうそくの火に照らされて行うというのはいいものなんだろうなと思ったのだった。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.07

「山寺の隠れた魅力を発信「おすすめマップ」完成」の記事を読む

 「山寺の隠れた魅力を発信「おすすめマップ」完成」という記事を読んだ。

 山形市山寺の門前町のお店の女性たちが11回も会合を重ね、山寺の魅力をまとめた「元かんばん娘のおすすめマップ」が完成させたという。

 「おすすめマップ」では、その名のとおりのお薦めの食べ物やお土産物、散策コース、季節ごとの見どころなどなどがイラスト入りで紹介してあるそうだ。
 裏側は、日本語と英語・中国語・台湾語・韓国語の4ヶ国語を併記した指さし会話シートになっているというのもお役立ち度が高い。というよりも、そういった指さし会話が必要に感じられるほど外国人観光客が増えているということなのだろう。

 マップはA3サイズで3000枚作成され、JR山寺駅や各店舗に置かれるという。

 私が山寺に行ったときにもこのマップがあれば良かったのにと思った。

 私が読んだ記事はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽