2017.01.08

旅行を中止する(鬼怒川)

 2017年1月14日から1泊2日で妹一家と母との6人で鬼怒川温泉旅行を計画していた。

 昨年10月に予定していた旅行が中止となり、妹が既に購入していた東武ワールドスクエアの入場券を活かすべく「有効期限内に絶対に行くから」と宣言し、計画していたところである。

 その旅行が、親族のご不幸があって、中止することに決まった。

 今回は珍しくネットではなく旅行社で手配していたので、直接旅行社に出向いてキャンセルの手続きをしなければならない。キャンセル料のこともあるので、早めに忘れずに行かねばと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.27

次の旅計画(国内編 覚え書き その12)を考える

 2016年も年の瀬となったので、経県値&経県マップを更新するのと同時に次の旅計画・国内編を更新した。

 更新後の私の「経県値&経県マップ」は、こちらである。
 3月に沖縄へ、5月に秩父へ行ったので、経県値&経県マップにちょっとだけ追加できた。

 旅したことがあるかどうかが私のテーマなので、サイトの趣旨とは外れるかもしれないけれど「住んだことのある県かどうか」は外し、あくまで「宿泊したか」「観光したか」に絞ってマークしてある。

 「宿泊した県」の詳細は以下のとおりである。
 複数回行ったことのある県は、最新のものを載せてある。

 北海道(2014秋、旭山動物園と寝台特急北斗星)
 宮城県(2014春、母と三春の滝桜ツアーで作並温泉泊)
 山形県(2012夏、母と月山・鳥海山ツアーで湯野浜温泉泊)
 福島県(2013春、スパリゾートハワイアンズへ女3人旅)
 茨城県(高校の合宿で高萩へ)
 栃木県(2014夏、母と中禅寺金谷ホテルへ)
 群馬県(2016冬、母と草津温泉へ)
 埼玉県(2016GW、秩父へ女3人旅)
 千葉県(2014初夏、勝浦でタラソテラピー)
 東京都(2010秋、汐留のホテルでレディースプラン)
 神奈川県(2014秋、湯河原温泉へグループ旅)
 新潟県(2015年春、母と村杉温泉へ)
 富山県(2007秋、立山黒部アルペンルート)
 石川県(2015夏、母と奥能登へ)
 福井県(2010冬、福井駅前に泊まって永平寺の冬の燈籠まつりへ)
 山梨県(2012夏、母と甲府で山梨県立美術館と葡萄狩りの旅)
 長野県(2013夏、母と白馬再々訪)
 岐阜県(高山って岐阜県だったのか・・・)
 静岡県(2015GW、熱海温泉で女3人旅)
 三重県(2008冬、母と伊勢神宮へ)
 京都府(2016秋、紅葉と京都トレイル)
 大阪府(海遊館目当てで)
 奈良県(2013春、母と吉野の桜)
 和歌山県(2006GW、熊野古道)
 岡山県(倉敷の大原美術館へ)
 広島県(高校の修学旅行以来)
 熊本県(甲甲の同級生と阿蘇山へ)
 大分県(別府と由布院へ女3人旅)
 宮崎県(高千穂へ)
 鹿児島県(2011秋、母と霧島温泉と指宿温泉と桜島)
 沖縄県(2016春、昨年のリベンジ、そして長年の夢だった八重山へ母と)

 次の旅計画候補は以下のとおりである。

・白神山地(世界遺産のブナの森を歩きたい)
・屋久島(世界遺産だし。美味しい水を飲みたい)
・川原湯温泉(ダムの底に沈む前に)
・四万十川を見る(実は四国に行ったことがない)
・大阪の国立文楽劇場(せっかく文楽を見るのなら専用劇場で)
・イサム・ノグチ庭園美術館(香川県にあるらしく、しかも事前予約制であるらしい)
・高知県立美術館(シャガールのコレクションが1300点!)
・萩・津和野・秋吉洞(高校生の頃、新井素子の「あなたにここにいてほしい」を読んで行きたいと思ったことを思い出した)
・青春18きっぷの旅をする
・羽島に行って円空仏を見る(北森鴻の小説の影響である)
・平泉で芭蕉を偲ぶ(そういえば中尊寺に行っていない)
・高野山で宿坊に泊まる
・釧路から羅臼まで最長路線バスの旅(流氷リベンジを兼ねて)
・箱根の温泉に宿泊して箱根駅伝応援!
・出雲大社にお参りして出雲駅伝を応援!
・紅葉の時期に比叡山延暦寺の宿坊に泊まる
・蟹三昧!
・四国でお遍路
・V字回復したハウステンボスと、世界遺産になる軍艦島と
・星野リゾートに泊まってみたい

 また思いついたら(思い出したら)追加しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.16

宿を予約し直す(鬼怒川)

 2017年1月14日から1泊2日で妹一家と鬼怒川旅行を計画している。
 言い出しっぺは妹なのに、何故か宿の手配を私がしているところが謎だ。

 ずいぶん前に宿を予約していて、「往復の交通費込みの方が安くなります」という説明を受け、母と私の分は東武スペーシアの往復と宿がセットになったプランにしていた。
 妹一家は車で行くので、現地集合する心積もりである。

 12月14日、「1ヶ月前になったので、スペーシアの指定をお願いします」という趣旨の電話が入った。
 お天気次第で当日の予定を決めようと思っていたし、そもそも妹一家との旅行は甥っ子や妹が順番に体調を崩したりしてなかなか実現していない。
 改めて旅行社に出向いて話をしたところ、交通費と宿がセットになったプランでは20日前からキャンセル料がかかり、スペーシアの指定を変更するためにはプランを購入した旅行社の支店に行かなくてはならないという。

 何だか面倒臭くなってしまい、母と私の分も宿のみのプランに変更して貰った。
 実現した場合、交通費が少し高くなってしまうけれど、キャンセルの危険性を考えたらこの方が正解である。

 年明けに料金の支払いに行こうと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.17

宿を予約する(鬼怒川)

 2016年10月の3連休の後半に計画していた妹一家との鬼怒川旅行は、連休初日の天気が悪く、甥っ子(兄)の運動会が連休最終日に延期されたため、敢えなく中止となった。

 しかし、東武ワールドスクエアの入園券を既に購入していた妹は「有効期限が来年3月までだから、絶対に行く!」と言う。
 調整の結果、2017年1月14日から1泊という日程が確定した。
 母も私も「1月なんて寒いよ、東武ワールドスクエアは全部が屋外だよ」と言ったのだけれど、「だって買っちゃったんだから勿体ない!」という妹の勿体ない精神には勝てなかったのだ。

 宿の確保は毎度のことながら私に指示がくだり、今日(2016年10月17日)、旅行社が開いている時間に職場を出ることができたので、帰りに寄り道して予約をしてきた。
 ネットで予約をした場合とどちらがお得か、もう考えるのも面倒になってしまった次第である。

 予約完了の旨を妹にメールした。
 インフルエンザや風邪の季節でもあるし、実施できるかどうか、せいぜい半々というところではないかと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.05

旅行を中止する(鬼怒川)

 2016年10月9日から1泊2日で妹一家と母との6人で鬼怒川温泉旅行を計画していた。

 しかし、そもそもこの日程に無理があった。
 甥っ子(兄)の幼稚園の運動会が8日に予定されていて、その翌日に旅行に行くというのもなかなか大胆だし、8日のお天気が悪ければ運動会は雨天順延になる。
 二重に危険な日程設定だったところ、案の定、1週間前に確認したところ、8日(土)の天気予報は雨である。

 それでも妹が粘っていたけれど、キャンセル料がかかるようになる直前の今日(5日)、妹から「宿をキャンセルして」と連絡が入った。
 旅行は中止である。

 今回の旅行に向けて、妹は、東武ワールドスクエアの入場券を買っていて、「有効期限内に絶対に行くから」と今から宣言している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.14

宿を予約する(鬼怒川)

 2014年、2015年と2年連続で、秋に予定した妹一家との拡大家族温泉旅行は、妹や甥っ子達の体調不良により中止になった。

 私がスリランカ旅行から帰ってきた日(2016年8月13日)、妹一家が我が家に逗留していた。
 そして、帰宅するなり、妹から「お姉ちゃん、10月の3連休は予定がないって言ってたよね」「私の誕生日も近いし温泉に行こうよ」と言われた。
 私のスリランカ旅行が妹の「どこかへ行きたい病」を誘発してしまったらしい。
 行き先は昨年も一昨年も予定していた鬼怒川温泉がいいと言う。甥っ子が喜ぶからだそうだ。
 甥っ子は、バイキングのチョコレートファウンテンと、「金色と銀色のお風呂」が気に入っているらしい。

 義弟の予定も確認し、早速、宿に予約を入れた。
 甥っ子達と遊ぶのはなかなか体力的に厳しいところだけれど、3年目の正直で、今年は決行できるといいなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

「心がほどける小さな旅」を読む

 益田ミリの「心がほどける小さな旅」を読み終えた最初の感想は「小さくないじゃん!」だった。

 小さな旅と銘打ちつつ、それは「近場へちょっと」という意味ではないようだ。
 行き先は、奥入瀬や鹿児島、釧路湿原等々、東京からは決して近くない場所である。

 ならば何をもって「小さな旅」と言っているのかというと、多分、「ちょっと思い立って」「ある一つのことを目的に」ふらっと出かけるところではないかと思う。

 コミックエッセイではなく、文章とイラストで構成されている。
 編集の方による「おすすめ情報」もなかなか気が利いていて、いい感じである。
 この本どおりに旅をしようとは思わなかったし、再現しようと意気込んだところですでに「心がほどける」「小さな」という趣旨から外れるだろう。
 でも、ちょっとこんな旅もいいかもなと思わせられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.22

「ていねいに旅する沖縄の島時間」を読む

 母と沖縄の八重山諸島に行こうと計画している。
 運転技術に自信がないのでレンタカーでの旅行は無理だし、ツアーを利用することに決めているけれど、それでもガイドブックで予習したくなるのはいつものことだ。
 ほとんど活かせることはないと思いつつ、「ていねいに旅する沖縄の島時間」を購入して読みふけった。

 いいなぁと思う。
 こういう旅行をしてみたいものだ。

 最初の方にさりげなく載っている離島旅行の持ち物リストもなかなかいい感じだし、最後の方に載っている「島みやげ」の一覧もいい。

 次回以降、沖縄を旅する機会があったら、この本を参考に計画を立て、ゆっくりのんびり巡って来たいなぁと、行く前から次の旅行に思いを馳せてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.04

「やえやまガイドブック」を購入する

 母と沖縄の八重山諸島に行こうと計画していることから、気がついてみたら随分と種類豊富に出版されているガイドブックの中から、「やえやまガイドブック」を購入した。

 母が「沖縄本島には行ったことがあるから別に行かなくてもいい」「離島に行きたい」と言うので、八重山諸島に特化したガイドブックの方が有り難い。
 もっとも、レンタカーを運転する自信のない私はどうしたって公共交通機関に頼るか、ツアーに参加するかどちらかを選ばざるを得ず、今回は事前の準備をするココロの余裕がなかったのでツアーに申し込んである。それほど下調べが必要な訳ではない。
 それでも、やっぱり旅行するとなれば、ガイドブックが欲しくなるし、事前に少しだけでも予習をしておこうという気持ちになる。

 しかし、元々がゆったりした行程のツアーを選んだところである。
 のんびりぱらぱらとめくりたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.27

次の旅計画(国内編 覚え書き その11)を考える

 2015年も年の瀬となったので、経県値&経県マップを更新するのと同時に次の旅計画・国内編を更新することにした。

 更新後の私の「経県値&経県マップ」は、こちらである。
 経県値&経県マップは昨年から変更なしだった。

 ちなみに、旅したことがあるかどうかが私のテーマなので、サイトの趣旨とは外れるかもしれないけれど「住んだことのある県かどうか」は外し、あくまで「宿泊したか」「観光したか」に絞ってマークしてある。

 「宿泊した県」の詳細は以下のとおりである。
 複数回行ったことのある県は、最新のものを載せてある。

 北海道(2014秋、旭山動物園と寝台特急北斗星)
 宮城県(2014春、三春の滝桜ツアーで作並温泉泊)
 山形県(2012夏、月山・鳥海山ツアーで湯野浜温泉泊)
 福島県(2013春、スパリゾートハワイアンズへ)
 茨城県(高校の合宿で高萩へ)
 栃木県(2014夏、中禅寺金谷ホテルへ)
 群馬県(草津温泉に行った記憶がある)
 千葉県(2014初夏、勝浦でタラソテラピー)
 東京都(2010秋、汐留のホテルでレディースプラン)
 神奈川県(2014秋、湯河原温泉へグループ旅)
 新潟県(2015年春、母と村杉温泉へ)
 富山県(2007秋、立山黒部アルペンルート)
 石川県(2015夏、母と奥能登へ)
 福井県(2010冬、福井駅前に泊まって永平寺の冬の燈籠まつりへ)
 山梨県(2012夏、甲府で山梨県立美術館と葡萄狩りの旅)
 長野県(2013夏、白馬再々訪)
 岐阜県(高山って岐阜県だったのか・・・)
 静岡県(2015GW、女三人で熱海温泉)
 三重県(2008冬、伊勢神宮へ)
 京都府(2011年末、智積院会館で初宿坊体験)
 大阪府(海遊館目当てで)
 奈良県(2013春、吉野の桜)
 和歌山県(2006GW、熊野古道)
 岡山県(倉敷の大原美術館へ)
 広島県(高校の修学旅行以来)
 熊本県(阿蘇山へ)
 大分県(別府温泉は大分県だった・・・)
 宮崎県(高千穂へ)
 鹿児島県(2011秋、霧島温泉と指宿温泉と桜島)

 次の旅計画候補は以下のとおりである。

・白神山地(世界遺産のブナの森を歩きたい)
・屋久島(世界遺産だし。美味しい水を飲みたい)
・沖縄(できれば、八重山に)
・川原湯温泉(ダムの底に沈む前に)
・四万十川を見る(実は四国に行ったことがない)
・大阪の国立文楽劇場(どうせ文楽を見るのなら専用劇場で)
・イサム・ノグチ庭園美術館(香川県にあるらしく、しかも事前予約制であるらしい)
・高知県立美術館(シャガールのコレクションが1300点!)
・萩・津和野・秋吉洞(高校生の頃、新井素子の「あなたにここにいてほしい」を読んで行きたいと思ったことを思い出した)
・青春18きっぷの旅をする
・羽島に行って円空仏を見る(北森鴻の小説の影響である)
・平泉で芭蕉を偲ぶ(そういえば中尊寺に行っていない)
・どんぴしゃりのタイミングで紅葉を見る(京都か奥入瀬か)
・高野山で宿坊に泊まる
・釧路から羅臼まで最長路線バスの旅(流氷リベンジを兼ねて)
・箱根の温泉に宿泊して箱根駅伝応援!
・出雲大社にお参りして出雲駅伝を応援!
・紅葉の時期に比叡山延暦寺の宿坊に泊まる
・蟹三昧!
・四国でお遍路
・V字回復したハウステンボスと、世界遺産になる軍艦島と

 また思いついたら(思い出したら)追加しようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

**−旅行記の入口はこちら− | *100Q | *200309ケニアのその後 | *200309ケニアの始末 | *200409ペルーのその後 | *200409ペルーの始末 | *200409ペルーの支度 | *200501正月パスの始末 | *200501正月パスの支度 | *200503オーロラの始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の始末 | *200503オーロラ(フィンランド)の支度 | *200503フィンランドのその後 | *200506初島のその後 | *200506初島の始末 | *200506初島の支度 | *200508アイスランドのその後 | *200508アイスランドの始末 | *200508アイスランドの支度 | *200604熊野古道のその後 | *200604熊野古道の始末 | *200604熊野古道の支度 | *200608モンゴルのその後 | *200608モンゴルの始末 | *200608モンゴルの支度 | *200608修善寺のその後 | *200608修善寺の始末 | *200608修善寺の支度 | *200705山寺のその後 | *200705山寺の始末 | *200705山寺の支度 | *200706日光のその後 | *200706日光の始末 | *200706日光の支度 | *200710立山・黒部のその後 | *200710立山・黒部の始末 | *200710立山・黒部の支度 | *200712エジプトのその後 | *200712エジプトの始末 | *200712エジプトの支度 | *200802伊勢志摩のその後 | *200802伊勢志摩の始末 | *200802伊勢志摩の支度 | *200805伊豆断食の始末 | *200805伊豆断食の支度 | *200805伊豆高原のその後 | *200808箱根のその後 | *200808箱根の始末 | *200808箱根の支度 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の始末 | *200809オーロラ(ホワイトホース)の支度 | *200809カナダのその後 | *200902香港のその後 | *200902香港の始末 | *200902香港の支度 | *200903ハトヤホテルの始末 | *200903ハトヤホテルの支度 | *200906奥日光のその後 | *200906奥日光の始末 | *200906奥日光の支度 | *200907裏磐梯のその後 | *200907裏磐梯の始末 | *200907裏磐梯の支度 | *200908ベネズエラのその後 | *200908ベネズエラの始末 | *200908ベネズエラの支度 | *200911袋田の滝のその後 | *200911袋田の滝の始末 | *200911袋田の滝の支度 | *201001河口湖のその後 | *201001河口湖の始末 | *201001河口湖の支度 | *201002京都のその後 | *201002永平寺と京都の始末 | *201002永平寺と京都の支度 | *201002永平寺のその後 | *201005熱海のその後 | *201005熱海の始末 | *201005熱海の支度 | *201005箱根の始末 | *201005箱根の支度 | *201008奥日光の始末 | *201008奥日光の支度 | *201009ヨルダンとエジプトの始末 | *201009ヨルダンとエジプトの支度 | *201009ヨルダンのその後 | *201011日本平の始末 | *201102知床流氷のその後 | *201102知床流氷の始末 | *201102知床流氷の支度 | *201108白馬のその後 | *201108白馬の始末 | *201108白馬の支度 | *201109ウズベキスタンのその後 | *201109ウズベキスタンの始末 | *201109ウズベキスタンの支度 | *201110奥鬼怒の始末 | *201110奥鬼怒の支度 | *201111鹿児島のその後 | *201111鹿児島の始末 | *201111鹿児島の支度 | *201112千倉のその後 | *201112千倉の始末 | *201112千倉の支度 | *201112大阪と京都の始末 | *201112大阪と京都の支度 | *201202蔵王のその後 | *201202蔵王の始末 | *201202蔵王の支度 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の始末 | *201203オーロラ(イエローナイフ)の支度 | *201205ひたちなかの始末 | *201205ひたちなかの支度 | *201205姥湯温泉の始末 | *201205姥湯温泉の支度 | *201207月山・鳥海山の始末 | *201207月山・鳥海山の支度 | *201208甲府の始末 | *201208甲府の支度 | *201212グアテマラのその後 | *201212ホンジュラスのその後 | *201212メキシコのその後 | *201212中米3ヶ国の始末 | *201212中米3ヶ国の支度 | *201302河津のその後 | *201302河津の始末 | *201302河津の支度 | *201303スパリゾートハワイアンズのその後 | *201303スパリゾートハワイアンズの始末 | *201303スパリゾートハワイアンズの支度 | *201304吉野山のその後 | *201304吉野山の始末 | *201304吉野山の支度 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の始末 | *201306ハイダ・グアイ(カナダ)の支度 | *201307白馬の始末 | *201307白馬の支度 | *201310台湾のその後 | *201310台湾の始末 | *201310台湾の支度 | *201311那須のその後 | *201311那須の始末 | *201311那須の支度 | *201404三春のその後 | *201404三春の始末 | *201404三春の支度 | *201406勝浦のその後 | *201406勝浦の始末 | *201406勝浦の支度 | *201407奥日光の始末 | *201407奥日光の支度 | *201408ベトナムのその後 | *201408香港&クルーズの始末 | *201408香港&クルーズの支度 | *201410北斗星のその後 | *201410北斗星の始末 | *201410北斗星の支度 | *201501西伊豆の始末 | *201501西伊豆の支度 | *201503村杉温泉の始末 | *201503村杉温泉の支度 | *201505尾瀬のその後 | *201505尾瀬の始末 | *201505尾瀬の支度 | *201505熱海の始末 | *201505熱海の支度 | *201508カムチャツカのその後 | *201508カムチャツカの始末 | *201508カムチャツカの支度 | *201508能登のその後 | *201508能登の始末 | *201508能登の支度 | *201602草津温泉のその後 | *201602草津温泉の始末 | *201602草津温泉の支度 | *201603八重山のその後 | *201603八重山の始末 | *201603八重山の支度 | *201605秩父の始末 | *201605秩父の支度 | *201605高尾山の始末 | *201605高尾山の支度 | *201608スリランカのその後 | *201608スリランカの始末 | *201608スリランカの支度 | *201611京都の始末 | *201611京都の支度 | *201703鬼怒川温泉の始末 | *201703鬼怒川温泉の支度 | *201704ひたちなかの始末 | *201704京都の始末 | *201704京都の支度 | *旅の支度(国内) | *旅の支度(海外) | *試験の始末 | *試験の支度 | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ニュース | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 趣味 | 音楽