このオベリスクは元々2本立っていたのだけれど、現在、もう1本がパリのコンコルド広場に立っているというのは有名な話。
 やはり、エジプトにあってこそのオベリスクである。
 その足元に座しているのは、ラムセス2世の像である。
 この奥に、「最後の晩餐」の壁画があるとは誰も思うまい。