1時間くらいのフリータイムの最初の頃は「メインルートから外れるな。道に迷って帰って来られなくなる」というガイドさんの注意を忠実に守っていたのだけれど、何故だか客引きというか物売りの方々が私にはなかなか声をかけてくれず、1回断るとあっさり諦めるので退屈してしまい、方向音痴に許される範囲で脇道に入っては写真を撮っていた。