内宮には通常の手水舎ももちろんあるのだけれど、この五十鈴川の透き通った水で浄めてからお参りしたくなる。
 この辺りに立っていると川にいる鯉が寄ってくることも多いらしいのだけれど、残念ながら出会うことはできなかった。