このお宮には祠がなく、代わりに石が積んである。
 御手洗場からすぐのところにひっそりと佇んでいるこのお宮に、ご正宮にいらっしゃる神様へのお取り次ぎをお願いするのだそうだ。