天照大神を伊勢にお連れした倭姫をお祀りする、大正時代に建てられたという、伊勢神宮の中で一番抜きん出て新しいお宮である。
 それでも、こんなに緑深い、さらに奥にお鎮まりになっている。