ウルグットのバザールに到着したときにはお昼も大きく回っていて、店じまいしてしまっているお店も多かった。
 数少ないまだ商いをしていたスザニのお店のひとつである。
 黒地に鮮やかな刺繍はサマルカンド独特のものらしい。