宮殿を回り込んで十字のグループに行くには、オルトゥム川を渡ることになる。
 そこで振り返った宮殿のフォルムがあまりのフォトジェニックだった。
 裏からでも絵になるというのは、マヤ遺跡では割と珍しいと思う。