このレリーフに限らずどこにも明示されないまま「実はレプリカでした」というものも結構あったので、これもレプリカ、かも知れない。
 しかし、十字のグループにあるどの神殿のレリーフよりも見やすい状態だった。
 パカル王の弟、カン・バラク2世が作った、兄と母が冥界にいる様子を描いたレリーフだという。