ヴィストラヤ川からヴァチカゼツ高原に向かう途中の道ばた、小さな川の岸辺にヒメヤナギランが群生していた。
 ヤナギランはたくさん見たけれど、このヒメヤナギランは相当珍しいそうで、だから休憩を兼ねて停まってくれたらしい。