タンニンの色が濃く出ている「プール」である。
 ウォンバットプールの名前が付いているけれど、残念ながら、この池でもここまで歩いて来る途中でも、ウォンバットに出会うことはなかった。
 それでも、糞はたびたび見かけたから、ウォンバットはお昼寝中だったのかも知れない。