2023.01.23

「帰ってきたマイ・ブラザー」の抽選予約に申し込む

シス・カンパニー公演「帰ってきたマイ・ブラザー」
作 マギー
演出 小林顕
出演 水谷豊/段田安則/高橋克実/堤真一
    寺脇康文/池谷のぶえ/峯村リエ
2023年4月1日~4月213日 世田谷パブリックシアター
料金 S席 11000円 A席 8000円 B席 5000円

 まだ特設ページも開設されておらず、内容とか全く分かっていないけれど、この作・演出・出演者陣である。見たい。
 抽選予約に申し込んだ。

 シス・カンパニーの公式Webサイトはこちら。

| | コメント (0)

2023.01.22

「宝飾時計」を見る

「宝飾時計」
作・演出 根本宗子
出演 高畑充希/成田凌/小池栄子/伊藤万理華
    池津祥子/後藤剛範/小日向星一/八十田勇一
観劇日 2023年1月21日(土曜日)午後1時開演
劇場 東京芸術劇場プレイハウス
上演時間 2時間45分(20分の休憩あり)
料金 9800円

 ロビーでは、パンフレットの他、Tシャツ等のグッズが販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 ホリプロの公式Webサイト内、「宝飾時計」のページはこちら。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023.01.21

「なるべく派手な服を着る」のチケットを予約する

MONO「なるべく派手な服を着る」
作・演出・出演 土田英生
出演 奥村泰彦/水沼 健/金替康博/尾方宣久
    渡辺啓太/石丸奈菜美/高橋明日香/立川茜
2023年3月3日~3月12日 吉祥寺シアター
料金 4300円

 ちょっと迷っていたけど、やっぱり見たい。
 チケットを予約した。

 MONOの公式Webサイト内、「なるべく派手な服を着る」のページはこちら。

| | コメント (0)

2023.01.16

「ジョン王」を見る

彩の国シェイクスピア・シリーズ「ジョン王」
作 W.シェイクスピア
翻訳 松岡和子
演出 吉田鋼太郎
出演 小栗旬/吉原光夫/中村京蔵/玉置玲央
    白石隼也/高橋努/植本純米/間宮啓行
    廣田高志/塚本幸男/飯田邦博/坪内守
    水口テツ/鈴木彰紀/堀源起/阿部丈二
    山本直寛/續木淳平/大西達之介
    松本こうせい/吉田鋼太郎 他
観劇日 2023年1月14日(土曜日)午後0時30分開演
劇場 シアターコクーン
上演時間 3時間10分(20分の休憩あり)
料金 11000円

 ジョン王を演じる予定だった横田栄司が体調不良で降板し、東京公演は吉原光夫が代役を務めている。

 ロビーではパンフレット等が販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 ホリプロの公式Webサイト内、「ジョン王」のページはこちら。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023.01.15

「LOVE LETTERS ラヴ・レターズ」を見る

PARCO劇場開場50周年記念シリーズ「LOVE LETTERS ラヴ・レターズ」
作 A.R.ガーニー
訳 青井陽治
演出 藤田俊太郎
出演 山中崇/小林聡美
観劇日 2023年1月12日(木曜日)午後3時開演
劇場 パルコ劇場
上演時間 2時間5分(15分の休憩あり)
料金 7700円

 ほぼ3年ぶりの「LOVE LETTERS ラヴ・レターズ」を見た。

 これまで見たカップルは、「長野里美 上杉祥三」「中嶋朋子 佐々木蔵之介」「大竹しのぶ 松尾スズキ」「永作博美 ユースケ・サンタマリア」「大竹しのぶ 松重豊」の4組である。
 劇場入口が「志の輔落語」になっていて、本当に入っていいのか、だいぶ戸惑った。

 ネタバレありの感想は以下に。

 パルコ劇場の公式Webサイト内、「LOVE LETTERS ラヴ・レターズ」のページはこちら。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023.01.14

「Don’t freak out」の抽選予約に申し込む

ナイロン 100℃ 48th SESSION「Don’t freak out」
作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演 松永玲子/村岡希美/みのすけ/安澤千草
    新谷真弓/廣川三憲/藤田秀世/吉増裕士
    小園茉奈/大石将弘/松本まりか
    尾上寛之/岩谷健司/入江雅人
2023年2月25日~3月21日 ザ・スズナリ
料金 7600円

 何故ナイロンの公演でこの出演者陣でスズナリなの? チケット確保が厳しくなるに決まっている・・・、と思いつつ、抽選予約に申し込んだ。

 ナイロン 100℃の公式Webサイト内、「Don’t freak out」のページはこちら。

| | コメント (1)

2022.12.30

2022年の5本を選ぶ

 2022年の観劇は12月26日の「ショウ・マスト・ゴー・オン」で幕を閉じた。

 今年見たお芝居は27本だ。
 もっと見ている気がしていたので、かなり驚いた。一昨年が26本、昨年が25本だったから、ほぼ変わりない。もう少し「日常」が戻ってきているつもりだったけれど、錯覚だったようだ。

 一昨年、昨年に引き続き、今年も「5本を選ぶ」のではなく、2022年に上演された芝居、私が観劇できた芝居すべてに感謝の気持ちを込めて、私が観劇した全27本をここに記載する。

「リトルプリンス」@シアタークリエ 2022.1.20
「サヨウナラバ」@ザ・スズナリ 2022.2.18
「冬のライオン」@東京芸術劇場プレイハウス 2022.3.9
「奇蹟 miracle one-way ticket」@世田谷パブリックシアター 2022.3.19
「ブラッド・ブラザーズ」@東京国際フォーラム ホールC 2022.4.2
「セールスマンの死」@パルコ劇場 2022.4.16
「貧乏物語」@紀伊國屋ホール 2022.4.23
「神州無頼街」@東京建物 Brillia HALL 2022.5.4
「関数ドミノ」@東京芸術劇場シアターイーストー 2022.5.18
「ドライブイン カリフォルニア」@本多劇場 2022.6.4
「奇人たちの晩餐会」@世田谷パブリックシアター 2022.6.11
「風の谷のナウシカ」@歌舞伎座 2022.7.9
「2020」@パルコ劇場 2022.7.17
「Q:A Night At The Kabuki」@東京芸術劇場プレイハウス 2022.8.19
「COLOR」新国立劇場小劇場 2022.9.17
「天の敵」@本多劇場 2022.9.23
「阿修羅のごとく」@シアタートラム 2022.9.24
「A NUMBER」@紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 2022.10.8
「アルキメデスの大戦」@シアタークリエ 2022.10.15
「凍える」@パルコ劇場 2022.10.22
「百物語」@シアター1010 2022.11.12
「薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-」@新橋演舞場 2022.11.19
「しびれ雲」@本多劇場 2022.11.23
「守銭奴 ザ・マネー・クレイジー」@東京芸術劇場プレイハウス 2022.12.9
「ツダマンの世界」@シアターコクーン 2022.12.17
「夏の盛りの蝉のように」@本多劇場 2022.12.18
「ショウ・マスト・ゴー・オン」@世田谷パブリックシアター 2022.12.26

 こうやって全てを並べてみると、我ながら意外なラインアップだ。
 大劇場率が高い、感じがする。

 2023年こそはもっとたくさん劇場に通い、もっとたくさんの舞台に出会えますように。

| | コメント (0)

2022.12.29

「ショウ・マスト・ゴー・オン」を見る

シス・カンパニー公演「ショウ・マスト・ゴー・オン」
作・演出 三谷幸喜
出演 三谷幸喜/尾上松也/ウエンツ瑛士/新納慎也
    小澤雄太/今井朋彦/小林隆/藤本隆宏
    シルビア・グラブ/峯村リエ/秋元才加/井上小百合
    中島亜梨沙/大野泰広/荻野清子/浅野和之
観劇日 2022年12月26日(月曜日) 午後1時30分開演
劇場 世田谷パブリックシアター
料金 11000円
上演時間 2時間30分(15分の休憩あり)

 ロビーではパンフレット(1500円)が販売されていた。

 元々24日昼公演のチケットを持っていて、(確か前日に)公演中止のメールが入ったときはかなりショックだった。
 三谷幸喜が主演の鈴木京香の代役を務め、26日に追加公演を行う、チケットの発売は25日10時からという情報を得てチャレンジし、無事に見ることができた。とてもとても嬉しい。

 ネタバレありの感想は以下に。

 シス・カンパニーの公式Webサイト内、「ショウ・マスト・ゴー・オン」のページはこちら。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2022.12.28

1430000アクセス達成!

 一昨日(2022年12月26日)、どなたかが1430000アクセス目を踏んでくださった。
 これまでの経過は以下のとおりである。

 開始 2005年1月8日
 10000アクセス 2005年5月17日
 50000アクセス 2006年7月23日
 100000アクセス 2008年1月20日
 200000アクセス 2010年4月26日
 300000アクセス 2011年10月25日
 400000アクセス 2012年12月6日
 500000アクセス 2013年9月11日
 600000アクセス 2014年3月20日
 700000アクセス 2014年9月29日
 800000アクセス 2015年6月29日
 900000アクセス 2016年3月29日
1000000アクセス 2017年2月17日
1100000アクセス 2018年1月28日
1200000アクセス 2019年4月1日
1300000アクセス 2020年10月22日
1400000アクセス 2022年6月15日

1410000アクセス 2022年8月28日
1420000アクセス 2022年11月5日
1430000アクセス 2022年12月26日

 今年、関係者の新型コロナウイルス感染症罹患による公演中止で見られなかったお芝居が何本かありました。
 残念ですが、仕方がありません。
 でも、もっともっと観劇する「日常」が戻ってくるようにと願っています。

| | コメント (0)

2022.12.19

「夏の盛りの蝉のように」を見る

加藤謙一事務所 VOL.113「夏の盛りの蝉のように」
作 吉永仁郎
演出 黒岩亮
出演 加藤健一/新井康弘/加藤忍
    岩崎正寛/加藤義宗/日和佐美香
観劇日 2022年12月18日(日曜日) 午後2時開演(千秋楽)
劇場 本多劇場
料金 5500円
上演時間 2時間45分(15分の休憩あり)

 ロビーではパンフレット(550円)が販売されていた。

 ネタバレありの感想は以下に。

 加藤健一事務所の公式Webサイト内、「夏の盛りの蝉のように」のページはこちら。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«「長い長い恋の物語」のチケットを予約する