« 「デモクラシー」を見る | トップページ | 「お父さんの恋」を見る »

2005.03.18

AGAPE store #10「仮装敵国」 〜Seven 15minutes Stories〜 の抽選予約に申し込む

AGAPE store #10「仮装敵国」 〜Seven 15minutes Stories〜
脚本 倉持裕(ペンギンプルペイルパイルズ)
    ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃)
    後藤ひろひと(piper)/故林広志/千葉雅子(猫のホテル)
    土田英生(MONO)/長塚圭史(阿佐ヶ谷スパイダース)
構成・演出・音楽 G2
振付 井手茂太
出演 松尾貴史/辺見えみり/コング桑田/八十田勇一
    福田転球/久ヶ沢徹/春風亭昇太
料金 S席 5000円 A席 4800円

2005年6月7日〜6月12日 サンシャイン劇場

 次のAGAPE storeは「Biggest Bitz」じゃないの?! と思いつつ、15分ずつなんて物足りなすぎると思いつつ、この脚本家陣と出演者陣を並べられたら見たいに決まっているじゃないか。
 e+の抽選予約に申し込んだ。
 劇場に行ったら、「天才脚本家」のDVDが売っているだろうか。それも気になる。

|

« 「デモクラシー」を見る | トップページ | 「お父さんの恋」を見る »

*芝居」カテゴリの記事

*チケット」カテゴリの記事

コメント

 昨日の公演に行った妹に「どうだった?」と聞いたら「面白かったけどサンシャイン劇場は遠かった。おまけに判りにくいところにあって迷ったから、劇場に入るのがギリギリになった」とふくれていた。
 妹はサンシャイン劇場に行ったことがなかったらしい。ちゃんと伝えずに申し訳ない。
 でも、お芝居自体は「面白かった」ということなので、自分が見られなかったのは悔しいけれど、良しとしよう。

投稿: 姫林檎 | 2005.06.12 19:35

 せっかくチケットを取ったのだけれど、うっかり別の予定を同じ日に入れてしまっていた。
 でも、G2プロデュースから直接購入したかなり良い席を空けるなんてことはしたくない。
 友人には振られてしまったけれど、灯台下暗しで、妹が「見に行く」と言う。ほっとした。妹に大感謝である。
 

投稿: 姫林檎 | 2005.06.10 23:52

 G2プロデュースからチケットが確保できました、というメールが届いた。
 嬉しい。
 早速、チケット代金を振り込みしなければ。

投稿: 姫林檎 | 2005.03.29 22:33

 e+から抽選予約の結果がメールで届いた。
 チケットを確保できなかった。残念。
 G2プロデュースのホームページ会員になったら、チケットの先行予約のお知らせが来ていたので、そちらに申し込んだ。やはり土日の公演を狙うと難しいのだろうか。

投稿: 姫林檎 | 2005.03.27 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AGAPE store #10「仮装敵国」 〜Seven 15minutes Stories〜 の抽選予約に申し込む:

« 「デモクラシー」を見る | トップページ | 「お父さんの恋」を見る »